1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

振り切った演技がブレイクの秘訣!?最近「白目演技」女優が増えている件

近年、映画やドラマで振り切った「白目演技」をみせる若手美人女優が増えており、いずれもブレイク。永野芽郁『ピーチガール』、橋本環奈『銀魂』『今日から俺は‼』、川栄李奈『世にも奇妙な物語』、馬場ふみか&佐野ひなこ&久松郁実『深夜のダメ恋図鑑』ほか。

更新日: 2019年03月05日

6 お気に入り 48004 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆朝ドラ主演を務め、国民的女優になった永野芽郁

2016年8月より、ファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルとして活躍。女優として、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』や映画『ひるなかの流星』で主演を務める。

『2018年 ブレイク女優ランキング』上半期に続いて【永野芽郁】が堂々の1位に輝いた。朝ドラで知名度、演技力ともに飛躍 “国民的女優”への一歩を踏み出した。

2019年も映画『君は月夜に光り輝く』(3月15日公開)で主演、ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』(日本テレビ系/1月6日スタート)への出演。さらなる飛躍が期待される。

・2017年の映画では白目演技を見せ、すでに実力の片鱗を見せていた

『ピーチガール』(2017)

永野芽郁(17)が、人気少女マンガを実写化した映画『ピーチガール』で、脱・清純派を予感させる振り切った演技を見せている。

劇中では、ゾクッとするような悪い顔から白目をむくコミカルな表情、真骨頂のとびきり可愛い笑顔まで、さまざまな顔を見せる。

とんでもない悪事をはたらくのにどうしても憎めない、そんなキャラクターに仕上がったのは永野の確かな演技力があってこそ。キャストの中では年少だが、その存在が確実に作品を引っ張っている。

◆コメディエンヌとして開花 快進撃が続く橋本環奈

『1ページの恋』(2019)

【橋本環奈】は、ファンよって撮影された“奇跡の一枚”から「天使すぎる」とアイドルとして脚光を浴び、2017年のRev.from DVL卒業から女優業が本格化。

なかでも現在のコメディー作品界の旗手である福田雄一監督作の常連になったことが、彼女の“コメディエンヌ”のイメージを強めた。映画『銀魂』の神楽役で見せた“鼻ほじり”演技、ドラマ『今日から俺は!!』でのヤンキー役と、演技の幅の広さを視聴者に見せつけた。

20歳となる今年も、出演作が目白押しだ。現在公開中の映画『十二人の死にたい子どもたち』のほか、人気コミックを実写映画する『キングダム』(4月19日公開)も。連続ドラマ初主演となる『1ページの恋』(AbemaTV、2月18日スタート)ではラブストーリーに挑戦。

・映画でもドラマでも白目演技を厭わない“白目名人”

『今日から俺は!!』(2018)

映画『銀魂』の続編『銀魂2 掟は破るためにこそある』。神楽役の橋本環奈は、前作に引き続き今回も白目を剥きながら鼻をほじるシーンが登場。

2017年、2018年

『今日から俺は!!』の第4話が放送され、京子を演じる橋本は、豪快な白目を披露。彼女のコミカルな演技にネット上は「橋本環奈ちゃん、白目をむいても可愛い」「福田組は白目必須なの?」などの反響が。

今日から俺は!!:橋本環奈が衝撃の“45秒白目” 「もはや名人芸」と反響 mantan-web.jp/article/201811… @mantanwebより いやいや、白目名人って

◆“モグラ女子”から女優化がすすむ馬場ふみか

2014年公開の映画「パズル」で女優デビューし、翌年「仮面ライダードライブ」の敵役で注目を集める。また雑誌「non-no」専属モデルとして活動する他、雑誌の巻頭グラビアでも活躍。

“モデル”と“グラビア”を両立する“モグラ女子”の代表的な存在であり、2017年には月9ドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- THE THIRD SEASON」への出演を果たすなど活躍が目覚ましい。

2018年10月には、ドラマ『深夜のダメ恋図鑑』(ABCテレビ、テレビ朝日)で、連続ドラマ初主演。

・初主演ドラマでは練習し過ぎで眼球が痛くなった白目演技

『深夜のダメ恋図鑑』(2018)

1 2