1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『愛がなんだ』から『君スピ』まで!4月公開のおすすめ「恋愛映画」

2019年4月公開のおすすめ「ラブストーリー(恋愛)・ラブコメ映画」5作品のまとめ。福原遥×佐藤大樹『4月の君、スピカ。』、岸井ゆきの×成田凌『愛がなんだ』、日本映画リメイク『Be With You いま、会いにゆきます』、1970年代中国『芳華 Youth』、渡辺万美×川瀬陽太『こえをきかせて』。

更新日: 2019年03月11日

6 お気に入り 15525 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『4月の君、スピカ。』(4月5日公開)

高校の天文部を舞台に繰り広げられる三角関係を描いた青春ラブストーリー。

主人公の女子高校生と秀才の男子高校生を演じるのは、声優としても活動している福原遥と『センセイ君主』などの佐藤大樹。

長野県千曲市でロケを行い、『NANA』シリーズや『黒執事』などの大谷健太郎がメガホンを取った。

4月の君、スピカの予告映像いいな! 観にいったら泣きそーな感じする! しかも、FANTASTICSの初バラードが良すぎる!FANTASTICSの2人の声が映画館で聴ける! #4月の君スピカ #佐藤大樹 #FANTASTICS pic.twitter.com/2e97atzVlk

映画「4月の君、スピカ。」のメインビジュアルがいよいよ公開になりましたね! 劇場にポスターが貼り出されるのが楽しみだなぁ〜 予告動画も既に何回もリピート 笑 春の公開が待ち遠しいですね! #kimispi #君スピ #キミスピ #つまクル #shocomi #福原遥 #佐藤大樹 #鈴木仁 #杉山美和子 pic.twitter.com/ADodaSyxYX

◆『Be With You いま、会いにゆきます』(4月5日公開)

日本でも竹内結子&中村獅童の主演で映画化されて大ヒットを記録した市川拓司のベストセラー小説「いま、会いにゆきます」を韓国で再映画化。

夫ウジンに「雨の降る日に、また戻ってくる」と約束を残してこの世を去った妻スアが1年後の梅雨が始まったある日、この世を去る前と変わらない姿だが記憶をなくした状態で現れ、再会した2人が再び恋に落ちる

スア役に『私の頭の中の消しゴム』で知られ、約14年ぶりの恋愛映画出演となるソン・イェジンがキャスティング。ウジン役を『映画は映画だ』、ドラマ『ごめん、愛してる』などのソ・ジソブが演じる。

自分の涙が好きではない。他人の前では特に。だから映画館などでは必死に闘って我慢する。しかし、最近はやや涙腺が緩んできた感。以前に日本でも映画化された市川拓司のベストセラー小説が原作となる「いま、会いにゆきます」韓国版リメイク映画「Be with you」の試写で、ギブアップ。4/5公開予定。 pic.twitter.com/pdrdHu9uHz

試写会で『Be With You ~いま、会いにゆきます』を見たら、泣いている人が散見されました。私は、職業柄、クライマックスで出来事を時系列に整理していました。機会があれば、ぜひ見てください。 youtu.be/gZdF8Z-J4og

◆『こえをきかせて』(4月6日公開)

大人の男女を魅了する作品の発信をコンセプトとするキングレコードのレーベル「KING RECORDS presents エロティカ クイーン」の一作。

いまおかしんじがメガホンをとった「こえをきかせて」は、ファッションモデルのハルカと、夫婦で精肉店を営む男性がテレパシーで交流を深めていく異色ラブストーリー。

トリンプ・インターナショナル・ジャパン主催のヒップコンテスト日本大会で優勝した渡辺万美がハルカ役、「天然☆生活」の川瀬陽太が安春役を務める。

キングレコード発新映画レーベル始動 「エロティカ クイーン」 『こえをきかせて』他2本 渋谷ユーロライブにて限定公開決定✨✨ 詳細はこちら➡️https://t.co/7HIkqtZYtO #映画 #エロティカクイーン #こえをきかせて #焦燥 #グラグラ pic.twitter.com/AzCSHIdEmv

◆『愛がなんだ』(4月19日公開)

『八日目の蝉』『紙の月』などの原作で知られる直木賞作家・角田光代の恋愛小説を映画化。

好きになってくれない相手をいちずに追う女性の恋模様を描く。

ヒロインに『おじいちゃん、死んじゃったって。』などの岸井ゆきの、彼女を翻弄(ほんろう)する男性を『ニワトリ★スター』などの成田凌が演じる。『パンとバスと2度目のハツコイ』などの今泉力哉がメガホンを取った。

1 2