1995年阪神淡路大震災のようにマグニチュードの規模は超巨大でなくても、震源の浅い内陸型地震はとてつもない悲劇となるおそれがある

出典マグニチュード7クラスの大地震は昭和・平成で何度起きたか?【地震歴史まとめ】 - BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

1995年 阪神淡路大震災 M7.3
活断層による直下型地震で神戸などで被害甚大
死者6,434名 負傷者43,792名 家屋全壊104,906軒 家屋半壊144,274軒 全半焼7,132軒

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

M7級の地震発生確率は90%!? 災害時に備えるためにおさらいしたい5つのこと

宮城県沖などでマグニチュード(M)7級の地震が発生する確率は90%だと発表されました。改めて地震災害が発生した際におさえておきたい5つのことをまとめました。

このまとめを見る