19世紀のペルシャ・ガージャール朝のお姫様ザラ・カヌン・タジエ
・サルタネ(Zahra Khanom Tadj es-Saltaneh)さんといい、1900
年代初期のガージャール朝では、美の象徴と考えられていた人物で
ある。

出典【悲報】19世紀に実在した伝説の美女がどう見ても女装したおっさん | 中2イズム

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

『145人にプロポーズされた』19世紀最高の美女のお顔を、拝みたい

女子なら羨ましすぎる。生まれは『お姫様』でありながら、なおかつ、『時代を代表する美女』。何と『145人の男性がプロポーズ』をし、この美女の気を引こうとするあまり、13名の男性が自ら命を絶ったとも言われている。いったい .... 。

このまとめを見る