1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

生マヨネーズだと…マヨラーにオススメしたい話題の新商品

スイッチを押すだけでフワッフワマヨの完成。

更新日: 2019年02月27日

57 お気に入り 33006 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tyanndaiさん

フワッフワの生マヨネーズ、作ってみない?

タカラトミーアーツは、ふわトロの生マヨネーズを作れるマヨネーズ製造マシン「究極のMYO」を3月28日に発売する

4,500円(税別)

本体下部に白身を泡立てたメレンゲが、上部に黄身と調味料を混ぜたソースができるので、最後は両者を混ぜ合わせれば完成

生マヨネーズ作り専用ミキサー「究極のMYO」登場 黄身と白身を別々にかくはんしフワッフワに|BIGLOBEニュース news.biglobe.ne.jp/trend/0226/nlb… pic.twitter.com/eP4ZLGUeUm

マヨネーズの新しい形

ブルボンは3月1日、スライス形状でさまざまな料理にアレンジできる食品シート「スライスキッチンツナマヨ風味」と「スライスキッチンバジルマヨ風味」の2品を発売

200円(税別)

1枚あたりの量が決まっているため、カロリーの調整もしやすい。また、フィルムを剥がして食品にのせるだけなので、誰でも簡単に使える

同社がすでに発売していたスライス生チョコレートの「チョコをシート状に成型する技術」を使うことで、マヨネーズを固めて水が出ないようにできるのではないかとのアイデアが生まれた

おにぎりにしても人気があり、サンドイッチにも使える具材で、1度に多く出来てしまい後片づけにも手間のかかるツナや、おしゃれで使ってみたいが購入しても使いきれず残してしまうことの多いバジルを選択

地元の味が楽しめるご当地マヨネーズ、爆誕

マヨネーズでおなじみキユーピーから、創業100周年を記念したマヨネーズタイプ調味料7種類が3月1日より順次発売

303円(税込)

北海道、東北、関東・甲信越、東海・北陸、関西、中国・四国、九州・沖縄の7エリアに分割して各地域のために開発された調味料

キユーピー創業100周年で記念マヨ、全国7地域の味をエリア・数量限定で展開 news.nicovideo.jp/watch/nw4728852 キユーピーは、創業100周年を記念し、地元の食材をおいしく食べられるマヨネーズタイプ調味料をエリア・数量限定で発売する。 pic.twitter.com/EybdblorBG

3月1日に、関東・甲信越「関東を味わう てりやきソース&マヨ」、関西「関西を味わう だしソース&マヨ」、九州・沖縄「九州を味わう 柚子こしょう&マヨ」を発売

4月19日に、北海道「北海道を味わう バター醤油ソース&マヨ」、東北「東北を味わう 魚介醤油だれ&マヨ」、東海・北陸「東海を味わう 手羽先だれ&マヨ」、中国・四国「瀬戸内を味わう 牡蠣油&マヨ」を発売

1