1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

1100km徒歩の旅を断念 ..ボランティア尾畠さんの「英断」に称賛の声

東京から大分まで1100kmを歩く旅を続けていたスーパーボランティア尾畠春夫さんが突如、旅を中断。その理由が明らかに。

更新日: 2019年02月27日

1 お気に入り 4807 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

東京から大分まで1100kmを歩く旅を続けていたスーパーボランティア尾畠春夫さんが突如、旅を中断。その理由が明らかに。

solmesさん

▼スーパーボランティア尾畠春夫さん

新潟県中越沖地震や東日本大震災、西日本豪雨などの各被災地で支援活動と行方不明者捜索に参加してきた。

▼山口県の行方不明男児発見で一躍時の人に

500RT:【状況語る】2歳児発見の尾畠春夫さん「直に家族にお渡ししたかった」 news.livedoor.com/article/detail… 「2歳児を探した経験から、下ることはないと思っていた」と話し、「尊い命が助かってよかった」と涙を浮かべた。 pic.twitter.com/9R51QOfHGW

3日間行方不明だった2歳男児を約30分で救出して一躍、スーパーボランティアとして知られるようになった。

ボランティア活動家としての功績を称え、町功労者表彰式が町役場で行われました。

表彰状を贈られた尾畠さんは「体が動く限りこれからもボランティア活動を続けていきたい」と語りました。

▼今年になって東京から自宅の大分県まで1100km徒歩の旅を始めていた尾畠さん

2019年1月18日に東京都内の小学校での講演を終え、翌日から自宅のある大分県日出町までの1100㎞以上の道のりを「世界のこどもたちの幸福をねがう旅」と題して、徒歩の旅に出る。

途中で立ち寄った静岡県・小山町では、人々から大歓迎を受けました。徒歩で帰ることを心配する町長に、尾畠さんは「あと1000kmぐらいだから。そんな日本人はやわじゃないよ」と返しました

▼そんな尾畠さんが突如「1100km徒歩の旅」を中断していた

東京から自宅のある大分まで約1100キロを徒歩で帰宅中だったスーパーボランティアの尾畠春夫さん(79)が23日に浜松市内で断念し、大分の自宅に帰宅していた

ここ数日、尾畠さんの目撃情報が途絶え、インターネット上で「行方不明説」も出ていた。

・「異常事態」旅を断念した理由を明かした尾畠さん

【テレビ静岡 話題 ニュース】 なぜ…1100キロの旅を断念 スーパーボランティア尾畠春夫さん 旅中止の理由語る fnn.jp/posts/20190226… pic.twitter.com/npSyNuszo8

尾畠さんは「歩道にも車道にも車を止める人がいて、人も歩けない自転車も通れない状態となり“これは異常事態”だなと」とし、

「私は来てくれた人が悪いとか、なんだかんだじゃないんです。総合的に見て“交通事故になるな”と思ったから。人の命にはかえられないから。幼い子ども、高齢者の命にしても。もう、今回はこれで打ち切ろうと思いやめました」と断念した理由を明かした。

そして、「本当にすまない気持ちと嬉しい気持ちといろんな思いが入り混じって…。皆さんからの励ましの言葉を頂いたのに途中でもうやめてこんなになって逃げ帰ったみたいな状態になった。本当に申し訳ないなって気持ちでいっぱいです。だけど、受けた恩は絶対に忘れない」と涙ながらに語っていた。

▼尾畠さんの「英断」にネットでは称賛の声

尾畠さん徒歩帰宅を静岡で断念したんだね、 人気者故か人が集まり過ぎて安全の為の英断か。 ホント人の為が基準の人だ、お疲れ様。 厚木で会った際もここで昼~夕方まで図々しい人にも一人一人丁寧に対応してたし、押し掛けたのに180度のお辞儀で返された。 兎に角、79歳の体では無かった。 #尾畠春夫 pic.twitter.com/0W24HOv1Ls

この引き際・・・、いつも判断力がすごい方だのう・・/“スーパーボランティア”尾畠さん涙の断念…東京から大分まで歩く旅「人の命にはかえられない」(東海テレビ) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190226-… @YahooNewsTopics

こういう人は他人に迷惑を掛ける っつうのを極端に嫌うので集まり 過ぎで事故でも起きたらという 責任感から断念したんだべぇ 慈悲心の塊だな! 小倉智昭氏 徒歩帰宅断念の尾畠さんに「悪い事をしたわけじゃない」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-… @YahooNewsTopics

1 2