1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

スーパーボラ尾畠さん1100キロ断念。中止理由も納得だった件

昨年スーパーボランティアとして話題になりましたね。徒歩で大分の自宅に向かっていましたが…。

更新日: 2019年02月27日

7 お気に入り 35551 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎昨年話題になった尾畠春夫さん

「災害があるところに尾鼻春夫あり!』といっても過言ではないほど、精力的にボランティアをされている

山口県周防大島町で行方不明となっていた2歳男児を発見し、連日ニュースに登場していた姿は記憶に新しい。

今回の2歳の子供が行方不明になった件だけどその子を見つけるために大分県からボランティアで来てその子を発見して助かって良かったと涙する尾畠春夫さん本当かっこいいし尊敬できる。

▼スーパーボランティアは流行語にもなりましたね。辞退も

大分県日出町の尾畠春夫さん(79)が、自身の代名詞となった「スーパーボランティア」の流行語大賞受賞を辞退した。

◎そんな尾畠さんが東京で公演。

▼なんと大分までの帰路を徒歩で決行。やっぱりスゲー

今月18日に都内の中学校で講演した後、大分県の自宅に徒歩で向かっていた。

驚くのは講演後の行動。なんと東京から大分までの約1320キロを野宿しながら徒歩で帰宅するというのです。

▼連日メディアで放送やSNSで拡散。一目会いたい…

中継を見たのか、次から次へと人が集まってくる。歩道には長い行列が……。ジャージにサインしてもらった男子中学生は、「一生の宝です」と感激していた。

今日の朝尾畠さんが浜松を歩いていました〜♪小柄で可愛いおじいちゃんだった 頑張れ尾畠さん〜!! pic.twitter.com/QL0ybFqKO8

テレビクルーだけでなく、大勢の人に囲まれているではないか。

▼そんな中、突然目撃情報が途絶えた。

23日に浜松市内で断念し、大分の自宅に帰宅していたことを26日、フジテレビ系「プライムニュース イブニング」が報じた。

1 2