1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

運転するときは...

取得してから、初心者マークをつけないと道路交通法違反になります。
罰則は1点加点の4000円の罰則金となります。

取得してから1年過ぎたら...

初心者マークをはずしても大丈夫です。
付けたまま運転しても問題ありません。

なんで貼るの?

自動車の運転者は危険避ける為ややむを得ない場合の他は初心者マークや高齢者マーク聴覚障害者マーク身体障害者マークまたは仮免の表示をしてる車の側方に幅寄せしたり前方に無理に割り込んだらいけません。

初心者マークの車を煽ったりしても罰則がかかるということですね。

事故を起こすと

初心運転者期間(普通免許、大型二輪免許、普通二輪免許、原付免許)について免許の種類ごと取得後1年間(免許を停止されていた期間を除く)に違反などをして、その合計点数が一定の基準(3点以上)に達した人(ただし1度の違反で3点に達した場合は除く)には初心運転者講習があるのです。
そしてこの講習を受けなかった人や、受けてもまた違反をして3点以上になると、初心運転期間終了後に再試験(最初に受けた試験と同等)が行われ、これに合格しないと免許が取り消されます。

違反点数と免停について

違反点数と免停日数:30日、60日、90日、120日、150日
道交法違反で違反点数が6点以上になると免停になり、15点以上になると免許の取消しになりますが、点数によって免停日数が変わってきます。
また、過去3年間に行政処分を受けている人の場合、免停になる点数が6点ではなく、4点や2点になりますので注意しましょう。行政処分とは免停や免許の取り消しのことです。

運転をする際は前方、後方、歩行者などに注意して運転しましょう。

1