1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ
20 お気に入り 49601 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼今勢いに乗ってるシンガーソングライター

2018年12月31日には第69回NHK紅白歌合戦に初出場。

NHKの「SONGS」に出演

シンガーソングライターのあいみょん(23)が16日放送のNHK音楽番組「SONGS」(土曜・後11時)に出演。

3年前はライブハウスにお客さんを呼べたとしても2人くらいで、それも友達だった。

私とマネジャーさんが過ごしてきた4年間はすごい濃厚だったので、とんとん拍子って言われると悔しいと思うときがある。4年間でできることは全部やってきた」と今の心境を明かした。

あいみょんがSONGSで「4年で紅白出場はトントン拍子って言われるけど、苦悩とか苦労って時間じゃなくて密度だと思ってて、私はこの4年間でやれることすべてやってきたから、トントン拍子って言葉で片付けられるのが悔しい」って言ってたのがぐさりと刺さりました。時間じゃなくて密度。まさに。

あいみょん 「苦悩や苦労って時間じゃないと思うんです。密度だと思う。」 デビュー4年で紅白出てトントン拍子だとか言われてるけど才能とタイミングがマッチしたからな気がする。彼女の音楽を受け手が求めるまでが早かった結果なんだろうなー

▼テレビ番組の司会もこなす

なぜかいつも胸を大きく張っている春日のおかしいツッコミに若林が冷静かつ力強くツッコミ返すという「ダメツッコミ漫才」が人気。

若林は番組司会者や俳優・CMタレントとして、春日はアスリート・ボディービルダー等として単独でメディア出演する機会が多くなっている。

下積み時代を告白

2月18日に放送された「激レアさんを連れてきた。」(テレビ朝日系)で、MCの若林正恭が下積み時代のエピソードを明かす場面があった。

アカオさんが園長に就任した動物園は、借金1億円を抱えた赤字経営で廃園寸前。夜の動物園ツアーの来客数は22人、生まれたてのペンギンの赤ちゃんの命名式の来客数は11人とかなりシビアな状態だったとか。

若林は「もっと少なかったですね、私は。7人の時がありました。単独ライブが俺と春日のおやじの同僚で埋まった時ありました。下ネタしかウケなかった」と当時を振り返る。

世に出る前はボケとツッコミが逆で、春日さんがまさかのツッコミでした。

これまでのスタイルをがらりと変えたオードリー。ボケとツッコミも入れ替えて、春日さんはピンクのベストを着込み、もみあげを切り落としテクノカットに。

オードリーって昔コントやってたんだね。ボケとツッコミ逆だ!

1 2