1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

彼女に飽きた男性が見せる行動

連絡の頻度が減る
彼氏からの連絡の頻度が減ってきてしまった、という人がいるのならもしかすると彼氏から飽きたと思われてしまっているかもしれません。このサインでは、飽きた彼女に連絡をする必要がないと考えてしまっています。なので、このサインがあった場合はあなたの優先順位が下がっていることを示しています。

しかし、このサインではカップルの関係性が安定してきたという意味にも捉えることができます。ですので、このサインだけでは彼氏があなたに対して飽きたのかを知ることはできません。他のサインでも確認してみましょう

スキンシップがなくなる
彼氏からのスキンシップがなくなるというのも、彼女に飽きたサインと捉えることができます。カップルのほとんどが好きだと感じているのなら、スキンシップをすると思います。しかし、そのスキンシップがなくなったということは、彼女に対して飽きてしまったということです。

ただし、スキンシップがなくなるというサインも、カップルの関係性が安定してくるとスキンシップ少なくなるというカップルが多いでしょう。しかし、完全にスキンシップがなくなってしまった場合は、彼氏が彼女に飽きたと思っている可能性が高いです。

他の女性の話題が出る
今まではそんなことなかったのに、最近彼氏から他の女性の話題がたくさんです…。というカップルがいるのなら、それはもしかすると彼氏が彼女に飽きているサインなのかも知れません。彼氏は飽きたという気持ちを伝えるつもりでなくでも、無意識にこの行動をとってしまう場合があります。

また、逆にわざと彼女に他の女性の話題を出すことによって、嫌われたいな…。と思っている可能性もあります。自分からは別れたくないけど、別れたいなと感じている場合に、この行動をしてしまう男性もいます。

おうちデートを断られる
彼氏が彼女に飽きたというサインには、おうちデートを断られてしまうというサインがあります。彼氏の家が実家の場合は何か事情があって断られてしまうこともあるでしょう。しかし、何度も断られてしまう場合は彼女に飽きたというサインなのかもしれません。

また、彼氏が一人暮らしなのにおうちデートを断る場合は、彼女に飽きていて他の女性に好意を持っている可能性も高いので注意しましょう。おうちデートを断られる以外にも、何か変な行動はないか確認してみましょう。別れたくないのなら、何か対処法を探すことをおすすめします。

忙しいと言われる
デートに誘うたびに「忙しいから」と彼氏から断られるという人はいませんか?確かに社会人なら忙しい時期もあるでしょう。しかし、毎回この理由で断られるというのは少しおかしいのではないでしょうか。もしも、何度もデートを断られているというのなら直接聞いてみるといいでしょう。

彼氏が仕事の話を全くしてくれないのなら、その忙しいという理由は嘘な可能性が高いです。特に前は仕事の話をしてくれていたのに、いきなりしてくれなくなったり、減っているのならその行動は彼女に飽きたという行動の可能性が高くなります。

連絡が雑になる
彼女が飽きた時に、彼女の優先順位が下がるので扱いが雑になる彼氏が多いようです。なので、彼女に飽きてしまった時にまず連絡が雑になってしまいます。男性の多くは連絡するのが面倒だと感じている人がほとんどです。それでも彼女に対して連絡するというのは、彼女の事が好きだからと捉えることができるでしょう。

しかし、彼女に飽きてしまった場合は連絡が面倒なうえに、優先順位が低くなっているので連絡が雑になってしまいます。また、最終的に連絡が来なくなってしまった…。というカップルは、彼氏が彼女に飽きているといえるでしょう。そうならないためにも、対処法も考えましょう。

リアクションが薄くなる
最近話しかけても「ふーん」「あっそう」といった返事ばかり返ってくることはありませんか?このように彼氏からのリアクションが薄くなってきたのなら、彼女に飽きてきたと思っているかもしれません。この場合、あなたがどんなに面白い話をしてもリアクションが薄いはずです。

なので、リアクションがずっと薄いのなら一度距離を置いてみましょう。リアクションが薄いと話しかける側も悲しいので、距離を置いて関係が戻るまで待ちましょう。

約束を破られる
何度も彼氏からの約束を破られる…。という人は、もしかすると彼氏から飽きられているかもしれません。特にデートの約束を破られるという場合は、彼女よりも優先したいものができたということになります。その場合は彼氏と距離を取りましょう。

男性は彼女と距離を取ることで、寂しくなったりしてしまうようです。なので、彼氏の心が戻ってくるまで待ちましょう。

嘘ばかりつくようになる
嘘をつかれるのはとても悲しいことですよね。中にはついた方がいい嘘などもありますが、相手のことを考えないような嘘はついてはいけません。もしも、彼氏が相手のことを考えずに嘘をついているのなら、あなたに対して飽きたというサインかもしれません。

嘘をばかりつかれるようになったのなら、あまり問い詰めないようにしましょう。問い詰めると逆切れされてしまうことがあります。

デートをしてくれなくなる
彼女に飽きてきた人は、デートをするのが面倒だと感じてしまいます。なので、彼女とデートをしなくなったのならそれは飽きてきたサインなのではないでしょうか。デートをしてくれない人を無理やりデートに連れていくことはできないので、デートは諦めるしかないでしょう。

相手からのアプローチが来るまでは距離を置くのがおすすめです。あまりこちらからアプローチしても、飽きられてしまうだけなので連絡が来るまで待ちましょう。

目の前で携帯を触る
デートの最中など目の前で携帯を触ることが多くなったのなら、それは彼女に飽きてきてしまったサインかもしれません。デートの最中に携帯を触るのはマナー違反だとされています。それを悪びれもなくしているということは、あなたに嫌われてもいいと思っているからです。

もしも、携帯を目の前で触り始めたのなら、デートを早めに切り上げたりなどすることがおすすめです。

怒りっぽくなる
彼女と別れたいと思い始めた時に、怒りっぽくなるという人が多いです。別れたいと思っているのですから、もうすでに彼女から気持ちが離れているということになります。そうすると、彼女に対して面倒だという気持ちがとても強くなってしまいます。気持ちが離れた人に対して優しくする必要はありませんよね。

また、彼女に対して怒りを持っていることから、別れたいと考えている男性も多いようです。この場合、彼女の行動や言動に対して常に怒るという行動が多くなってきます。こうなってしまった場合は、距離をおくことをおすすめします。

女性と遊ぶようになる
彼女に飽きてきて別れようかな、と考えている男性は次の彼女を探すようになります。なので、彼女とではなく他の女性と遊ぶことが多くなってしまいます。その他にも合コンに参加し始めたりなど、他の女性になびく男性が多いようです。

もしも、他の女性の影が見えてきてしまったのなら、距離を置くかあなたも次の彼氏を探したりなど、あまり考えないようにしてみてはどうでしょうか。

「忙しい」が口癖になる
付き合う前から「忙しいアピール」が激しい彼氏だとしたら当てはまりませんが、最近になってやたら「忙しい」を口癖のように言いだしたら、飽きたサインを出している可能性があります。

「最近、仕事忙しくてさ」
「今日のデート、早めに切り上げてもいい?ちょっと忙しくてさ」
「メッチャ忙しいんで、後にしてくれる?」

以前ならそんなことなかったのに、「忙しい」を言葉の端々に多用してくるようなパターンには、気をつけた方がよさそうです。

「忙しいなら仕方ないね」と、会う頻度を減らしたり、デートの約束をなかなかしないための、口実にしている可能性がありますね。

「忙しい」と並んで「疲れてる」も、彼女に飽きたサインとしてよく使われる口癖になります

メール/Lineの内容が雑になる
そもそも男性は、メールやLineなどのやりとりを面倒だと思うタイプの人が多いですが、好きな相手の気を引くためなら、苦手なやり取りも頑張る努力をするものです。

それが、相手に対してなれ合いや飽きた感情が大きくなってくると、メールやLineの内容がだんだんと雑になってきます。

彼女の長文に対しても、一言で終わらしたり、彼氏からの送信がなくなったり。

彼女からの何気ない内容には、既読するだけで返信すらしなくなることもあったりします。

このような飽きたサインの行動が続くようでは、「別れる」方向にどんどん彼氏の気持ちが向いてしまうので、何か対策を講じた方がよさそうですね。

リアクションが少ない
二人でデートをしていても「つまらなさそう」にしている彼氏。

話しかけても上の空で、返ってくる返事は生返事。

このようにリアクションが極端に少なくなった彼氏は、彼女に飽きている可能性が高いと言えます。

元々、男性は感情を表に出すのが苦手な人が多いですが、好きな彼女とのデートで、リアクションを出し惜しみするような彼氏はあまりいません。

どちらかと言えば相手の気を引くために、オーバーリアクションになりがちなのが通常の行動パターンになるはずのデートシーンで、彼氏がなんともやる気のない態度ばかりでいると、なんだか切なくなってきますね。

同時に、「好きだよ」とか「可愛いね」なんて甘いセリフも言わなくなってくると、彼氏の中で「浮気をしたい気持ち」や「別れたい気持ち」が高まっている可能性もあるので、早めに対策を講じた方が良さそうです。

約束を守らない
二人で決めた約束事や、記念日イベントなどを忘れたふりをする。

約束を守らない。

このような行動パターンは、かなりの確率で「彼女に飽きたサイン」になります。

付き合った頃は、彼女中心のルールの中で生活していた彼氏も、だんだんと彼女とのルールを守らなくなってくるのには、やはり「飽きた」ことが理由になるケースが多いでしょう。

彼女との約束を守った生活が、魅力に感じなくなり、嫌気がさしてしまう。そうなると、彼氏の中で浮気願望や別れの意志が生まれたりしがちになります。

付き合い初めにお互いの約束事をたくさん作ってしまったカップルには、注意が必要だと言えますね。

ウソをつき、言い訳もしない
彼氏の行動パターンの中に「ウソ」が混じってきたら要注意です。

それも、小さなウソや、つく必要のないウソなどには彼の策略が含まれている可能性があります。

彼女に対して興味が持てなくなり、どうでもいいと感じてくると、適当な扱いをするようになってしまいます。そうなると、ウソを日常的につく言動になりやすいと言えます。

例えば、

「返信するのが面倒だったのでスマホのバッテリーが切れてたことにする」
「デートがだるくなったので、仕事の都合と言って断った」
「部屋になんとなく入れたくなかったので、居留守を使った」

など、到底彼女に対する行動とは思えないような、ウソや言動をするようになります。

男性に飽きられる女性の特徴

怒るツボがわからなすぎる
付き合っている彼女が、怒りっぽい女性だった場合、このことが理由で飽きてしまった可能性があるでしょう。

「ちょっとしたことですぐ怒る」
「彼氏から見たら何が原因で怒っているのかわからない」
「聞いても説明しない」
「放っておいたら、余計に怒ってくる」

彼女からすれば、彼氏の心無い言動に傷ついて怒っていたり、だらしない彼氏の行動が気に食わなかったりと、怒る理由は明確にあるのです。

ですが、彼氏にそれを「察してほしい」と思うあまり、怒る姿だけを見せて彼氏にストレスを与え続けてしまう行動パターンがあります。

彼氏側からすると、「言われなきゃわからない」「収まりどころがわからない」と、対処に困ってお手上げ状態になるのだそう。

こんなことが数回続くと、彼氏は彼女と会うことが苦痛に感じて浮気をしたり、別れたいと思うようになります。

束縛しすぎで面白くない
次に彼氏が彼女の行動にウンザリするパターンが、「束縛」です。

彼氏の私生活にまで口を出してきて、彼女のルールを押し付けようとしたり、彼女と会っていない時の彼氏の行動すら監視しようとする言動が、たまらなく彼氏の心に負担を与えるようです。

少しぐらいの甘えてくる素振りや、彼氏のことを気遣うような心配に対して、彼氏が怒ったり飽きたりするようなことはありません。

ですが、自分の欲望や不満を満たすためだけの彼氏への執着は、男性にとってとても不快で耐えられるものではないでしょう。

自分でも束縛する言動が多いかなと、思い当たる人がいるなら、すぐに行動を改めた方がいいですよ。

彼氏に「面倒くさい」と思われてしまうと、あなたにウソをついてでも浮気をしたり、別れる気持ちになったりしてしまいます。

彼氏と彼女の距離が近くなりすぎるのも時として問題になります。適度な距離感を意識して、時にあえて距離を取って付き合うのも重要です。

会いすぎてマンネリ
女性は、常に好きな人と一緒に居たい、同じ行動をとりたいと希望するものですよね。

ですが、男性はそうとは限りません。男性の恋愛観は、基本的には「点の恋愛」と言って、「一点集中で恋愛を楽しみ、会っていない時は違うことに集中する」といった特質があります。

付き合い始めの最初の頃は、彼女の希望を叶えてあげたいし、彼氏自身も好きな彼女と一緒に居られることに喜びを感じてたはずなので、彼女と会うことを拒みません。

ですが、常にいつも彼女と一緒の行動をとることに苦痛を感じ、他のことにをやりたい欲求がでてきます。

彼氏の心理を彼女が理解してあげて、彼の希望を尊重してあげられたら「飽きられる女」にはなりませんが、自分の欲求を優先してしまうと、「つまらない女との時間」がとてもイヤになり、彼氏は彼女に飽きてしまうというパターンになってしまいます。

自分のことばかり言う
もうひとつの飽きられる女の言動パターンとしてあげられるのが、「自分のことばかりを言う」という行動です。

彼女の興味のあることのすべてに彼氏が関心を持てるものではありません。

最初の内は、彼氏も彼女の気を引きたいので一生懸命に彼女の話を面白そうに聞いてくれるでしょう。

ですが、時間が経つにつれ、彼女中心の話題ばかりのデートに、彼氏はすっかり飽きてしまい、つまらないと感じてしまうことになります。

そうすると、男性は、自分の欲求を満たしてくれる女性を捜したくなり、浮気を企てるかもしれません。

もしくは、自分の欲求ばかり満たそうとする彼女と別れることを考えるようになるでしょう。

浮気をする男性を自分勝手だとなじる女性も多いですが、浮気をさせる原因を作っているのが自分かもしれないという思考を持ってみると、お互い様で落ち着く結果になるパターンも存在しますね。

最初から好きじゃなかった
「最初から、彼女のことがあまり好きじゃなかった」

こんな状況でもお付き合いを続ける男性はいます。

「好きではないけれど、彼女がとても献身的に尽くしてくれるから」
「性格は好きじゃないけど、容姿が良くて可愛いから」
「なんとなく、告白されたから場つなぎ的に付き合う」

なんて理由で付き合うことを選択する男性もいるんです。打算的な行動ですが、女性だってそんな好きではないけど、「お金を持っていそうだから」とか、「今付き合っている人いないし」なんて理由でお付き合いすることもあるでしょう。

やはり、自分の気持ちが追いついていない恋愛には、限界があるようで、とりとめもない理由で「飽きる」ことがよくあります。

「浮気できるチャンスがあれば迷わずする」
「他にいい子に出会えたら、今の付き合いは終わらせる」など、

あまり大切に思われていないお付き合いの場合、あなたに特別な理由がなくても飽きられてしまうパターンがあることを覚えておいてくださいね。

飽きられた場合に関係を長続きさせる秘訣

1 2