1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ケチではないし、無理してなさそうなのになぜかお金が貯まる人の習慣をまとめました。

idoll.chamさん

お金貯めたいから節約!!
とはりきるけれども、途中で挫折してしまってなかなか続かない。
そんなことありませんか?
お金が恒常的に貯まる人は無理して節約していません。
そんな人たちの特徴をまとめました。

①早寝早起き

昔から早起きは三文の徳とも、言いますよね。
早寝早起きにすれば、夜の電気代も不要になったら、
だらだらテレビを見ることもなくなります。
早く起きることで朝ごはんも家で食べることができ外食が減ります。

節約したいなら早寝早起きしよう ift.tt/2jSoNaX 「早起きは三文の徳」という言葉があります。「三文」とは一文銭三枚のことなので、ごくわずかな金額です。しかし、実は早起きをすることで三文どころか1万… pic.twitter.com/i9nx2BYw3E

電気料の明細が来ました…。 なんと?昨年より1000円も節約に。 やっぱり、早寝早起きだね☆ pic.twitter.com/Fxhtp1BN

暗くなるのが18時として、24時までは6時間あります。一日が終われば自分の時間、いろいろやりたいところですが、ちょっと考えてみましょう。

テレビの消費量は40型液晶テレビで100~120W程度、プラズマテレビでは300~400Wです。2~3時間だらだらつけておくだけを毎日繰り返すと、結構な消費になります。さらに部屋の電気をつけて、テレビやインターネットをつけて、暖房又はクーラー、また給湯などでオール電化のご家庭はかなりの電気消費量になりますよね。ここでの電気消費量はバカになりませんから、早く寝てしまえば電気代は節約できるはずです。

人間も動植物と同じように、太陽が昇ると活動し、日が落ちると休息をする、という体のリズムになっています。遅刻などで追い立てられると、それだけでストレスになり、自律神経のバランスが崩れてしまいます。朝にゆとりを持つことで、脳も体も活動しやすくなるのですね。

そして、しっかりと朝食を取りましょう。食事のリズムが整うことで、血糖値も安定します。お茶やコーヒーなどを飲むゆとりが生まれると、便秘なども解消されます。

また、ゆっくりと休むことで成長ホルモンやセロトニンと呼ばれるホルモンが促成されるため、やせやすい体作りにも適しています。軽い運動を取り入れれば、さらに効果抜群。

②天気予報は必ずチェック

帰ろうという時に、えっ雨?!
天気予報見てないよー!朝は降ってなかったのにー!
って思ったことありませんか?
雨だとめんどくさくなって、タクシーに乗ってしまったら、
家に傘はあるのにビニール傘を買ってしまったりと
余計な出費が増えてしまいます。

駐車場代を節約する為、自転車で外出したのに雨に降られ、雨宿りのコーヒー代とビニール傘購入で、結局出費増という残念な結果 pic.twitter.com/w8qfRFvO72

雨クソやばくてビニール傘買おうとしたけど近くにコンビニ無かった、 雑貨屋の高い傘買った、 親に傘代貰おうとしたら自腹って言われた、 金欠ワイの756円が一気に飛んでった、 pic.twitter.com/8NI7ndC2iN

気象協会の調べでは、天気をしっかりチェックしなかったために、4人に1人が出先で雨に降られてしまったそうです。

その際、傘を買ったりタクシーに乗ったり、中にはコートや下着まだ買い、それで使った平均金額が、7,478円にもなったとのこと。

これは、2013年の調査ですが、昨今はもっと気象状況の変化が激しいので、出かけた先でゲリラ降雨に遭遇して帰れなくなってしまうこともあるでしょう。

ホテルに泊まったり、うだるような暑さの中でで喫茶店に入らざるを得なくなってしまったりという状況も頻発し、無駄な出費はますます増えているのではないでしょうか。

先日「ビニール傘が自宅に複数本ある人は貯金のできない人」といった記事(参照:オールアバウト)を目にしました。内容を読んでみると「なるほど、無駄遣いあるあるだな」とかなーり、納得。面白い内容でした。
その記事ではこう断言されていました。

「出かける前に天気予報をチェックしない=先の行動予測をしないから雨に降られるたびにビニ傘を買う無駄が発生する。その無駄を、無駄と認識できないような人は貯金もできない」

③朝ごはんはお家で食べる

朝ごはん食べていますか?
朝に、ご飯を食べないことで、間食のおやつが増えてしまったり、
出かけてからお腹がすいてきて朝ごはんも外食にしてしまうと、これも余計な出費です。早起きして朝ごはんを用意し食べることができれば不要な出費だからです。

コンビニ朝食 ええ加減に家で食えば節約できるのに…と思うが実行出来ない pic.twitter.com/2tXtj33zwJ

サラリーマンやOL向けの節約術その3 朝食と夕食は家で食べる

1日の食事は3回あります。

朝食を食べないという人もいるでしょうが、個人的には朝食を食べた方が仕事のパフォーマンスが上がると思っています。

朝食を食べるのはいいのですが、同僚を見ていると、コンビニでパンやおにぎりを買ってきて、オフィスで食べたりしています。

また、残業などで夕食を会社内で済ませる人もいたります。

朝食も夕食も会社で食べるとなると、3食すべて外食みたいな話になってきますから、相当な出費になってしまいます。

ですから、家で朝食を食べてから出社する。

夕食は家に帰ってから食べるという習慣を徹底することをお勧めします。

④お昼はお弁当持参

弁当男子という本が出版されるほど、お昼にお弁当は女性だけのものではなくなりました。
1番外食してしまうのはお昼ではないでしょうか?この外食率が高いお昼を弁当で節約することで食費がぐっと抑えられます。また、栄養のバランスも良くなります。

今日から節約弁当生活再開した!楽しく、安く、美味しく作るのだー pic.twitter.com/DMTL6i1ysK

サラリーマンやOL向けの節約術その2 可能なら弁当持参

安いお店でランチを食べるようにしたとしても、お金がかかることにはかわりありません。

できるだけお金をかけないようにするためには、お弁当を持っていくのがベストです。

自炊に勝る食費節約術はありません。

本気で食費を節約したいのであれば、弁当を作る努力をしましょう。

弁当を作って、料理のレパートリーを増やしておけば、いざというときに役立ちます。

1 2