1. まとめトップ
2 お気に入り 1171 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

本格オフロード仕様「TRDプロ」設定

s..koyaさん

トヨタ・タコマ

タコマ(TACOMA)はトヨタ自動車が北米で製造・販売するピックアップトラックである。

元々ハイラックスの北米仕様で、1995年にタコマとして登場して以来年間販売10万台を切ったことが無い、北米におけるトヨタの稼ぎ頭のひとつである。

トヨタ、シカゴショーでタコマの2020年モデルを発表。米国ミドルサイズトラック市場でのベストセラー

米国トヨタは2月7日、シカゴ・オートショーにおいて、北米展開されるミドルサイズピックアップ「タコマ」の2020年モデルを発表した。

シカゴオートショー

シカゴオートショー (Chicago Auto Show) は、アメリカ・シカゴで毎年開催される自動車展示会(モーターショー、オートショー)。2007年から国際自動車工業連合会 (OICA) 認定の国際オートショーとなる。

ホーム 自動車 ニューモデル モーターショー 記事
トヨタ タコマ に2020年型、本格オフロード仕様「TRDプロ」設定…シカゴモーターショー2019

新デザインのグリルやヘッドライトでフェイスリフト

最新の先進運転支援システムを採用

本格的なオフロード走行を重視した「TRDプロ」を設定

タコマは、トヨタの北米市場向けの中型ピックアップトラックで、米国の中型トラックセグメントでは長年、ベストセラー車に君臨している

現行タコマは3世代目モデルで2015年1月、米国で開催されたデトロイトモーターショー2015でワールドプレミアされた。

14年連続クラス1位

2017年米国で最も売れた自動車ブランド20

20位(昨年24位) トヨタ・タコマ 17.9万台
19位(18位) GMCシエラ 19.1万台
18位(13位) フォード・フュージョン 19.2万台
17位(26位) トヨタ・ハイランダー  19.4万台
16位(17位) 日産セントラ 20.1万台
15位(20位) ジープ・グランドチェロキー 21.7万台
14位(12位) 日産アルティマ 23.6万台
13位(14位) フォード・エクスプローラー 24.2万台
12位(15位) シボレー・エクイノックス 25.7万台
11位(11位) フォード・エスケープ 28.2万台

10位(9位) ホンダ・アコード 30.0万台
9位(5位) トヨタ・カローラ 30.9万台
8位(7位) ホンダCR-V 34.0万台
7位(4位) トヨタ・カムリ 34.3万台
6位(6位) ホンダ・シビック 34.5万台
5位(10位) 日産ローグ 36.3万台
4位(8位) トヨタRAV4 37.5万台
3位(3位) ダッジラム・ピックアップ 45.5万台
2位(2位) シボレー・シルバラード 51.8万台
1位(1位) フォードFシリーズ 80.7万台

最上級グレード「タコマTRDプロ」ではオフロード性能を高めている。

エンジンは2種類。トランスミッションはいずれも6速オートマティックだが、V6モデルには6速マニュアルが設定される。

2.7ℓ直4(161ps/24.9kg-m)
3.5ℓ V6(281ps/36.6kg-m)

外装色、アーミーグリーン追加

北米で人気の高い中型ピックアップ・トラック。14年にわたりベストセラーであり続ける「トヨタ・タコマ」の2020年型が発表された。

新意匠のグリル/ホイール
8インチ・タッチスクリーン
アンドロイドオート、アップルカープレイの対応
10way電動調整式ドライバーシート(電動ランバーサポート付き)

という装備の充実にくわえ、最上級グレード「タコマTRDプロ」ではオフロード性能を高めている。

トヨタの新型RAV4はトヨタアメリカのデザインでカッコいい。タコマのTRDプロを右ハンドルで出してくれたら絶対に買うんだけどなあ。ランクルも欲しいし、いいクルマがいっぱいあるのはいい事ですね。

アルファード納車間近なのにハイラックスが欲しくてしかたない。 タコマが日本のトヨタで販売されたら迷わず買うのに… pic.twitter.com/os957l2PAZ

1