1. まとめトップ
  2. 雑学

給料を使い切ってしまうのは「パーキンソンの法則」が原因みたい

給料を毎月全部使い切っていませんか?実はそれ「パーキンソンの法則」が原因みたいです。

更新日: 2019年02月28日

112 お気に入り 95787 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■給料を使い切ってしまう

お給料が入ると、気持ちが大きくなって欲しい物や食べたい物にお金を使い、気がつけば給与口座の残金が底をつきそう

20代後半のOLです。給料を毎月使い切ってしまうことに悩んでいます。ランチで貯金の話になった際にみんな貯金が結構あると聞いて危機感をかんじました。

■ネット上にも同様の声が多い

まじ毎月10万以上給料あるのいいんだけど、毎月なくなるし、後半100%月末調整で死ぬやつ…

給料入っても支払いで 14万ぐらい毎月なくなる〜(ノД`) 嫌になっちゃうよ全くもう!

旦那の給料がなぜ毎月なくなる上に私から借金するのかが本当検討つかない。なんで?誰か教えて\(^o^)/

@akane124pes わりと貰えてるはずなのに次の給料日までに綺麗になくなる怪奇現象が毎月起きててこわい

給料が入っても、借金と毎月の支払いでマイナスになってしまって 足らない2万くらいを何とかギャンブルで増やそうとして、使ってはいけないお金まで無くしてしまう。毎月毎月毎月。そしてまた知り合いから借金して、借金して。 死ぬような思いで生きてる。 本当にもうやめよう。頑張れ、俺

■この謎の現象の原因となっているのが「パーキンソンの法則」

※病気の「パーキンソン病」ではありません

「稼いだお金は全部使う」「収入に応じて支出も増える」という人は、「パーキンソン症候群」と言いかえることができそう

「使い切ったら将来困るかも」という想像ができない人や、「少しは貯めておこう」という自制が効かない人が、一定の割合で存在する

■給与が増えても貯金できない…

年収500万円の方がいらっしゃるとしよう。この方が仕事がうまく行って年収が倍の1000万円になったとする。税金など考慮しなければ普通に考えて500万円貯金できるはずだが全く貯金はできない。

つまり、手に入れたお金はあるだけ使ってしまうという事です。ですので何もしなければ人間はあるだけのお金を使ってしまう

今月も100万入ってきた。だから来月も再来月も100万円ずつ入ってくる」と思い込み、気が大きくなって高コストな習慣になってしまう

■自尊心を満足させるためにお金を使ってしまう

自分の人格を大切にする気持ち。また、自分の思想や言動などに自信をもち、他からの干渉を排除する態度。プライド。

※自尊心とは

人の目に触れやすいものや、自尊心を満足させてくれるものにお金を使いがちです。飲食費、被服費、住居費の割合が高いのもこのタイプ

だから、年収が1000万円あっても、貯金はほとんどない、ということが起こります。

■改めて「パーキンソンの法則」とは?

パーキンソンの法則(パーキンソンのほうそく、英: Parkinson’s law)は、1958年、英国の歴史学者・政治学者シリル・ノースコート・パーキンソン(英語版)の著作『パーキンソンの法則:進歩の追求』、およびその中で提唱された法則

1 2