1. まとめトップ
  2. 雑学

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

あっという間に3月がスタート

この先1週間は、広い範囲で、花粉の「非常に多い」日と「少ない」日が、周期的にやってくるでしょう。

日曜日から月曜日にかけては広い範囲で雨となりそうです。

今年の花粉には要注意で・・・

夏の時期に晴れの日が多く日射量が十分にあると、雄花は大量につくられ、翌年の春の花粉の飛散数が多くなります

花粉が飛びまくる日の条件は・・・

晴れて乾燥する日。なかでも、「雨上がりの晴れ」は要注意です。

雨の日は花粉は飛散しない傾向にあります。ただし飛散しなかった花粉が持ち越されます。

木から飛ぶ花粉に加えて、雨で地面に落ちた花粉が舞い上がって、通常より花粉の量がふえるためです。

今日花粉やばすぎて泣きそう なんで?雨上がりだから??

また・・・

自分の子孫を残すために、少しでも生き残れる暖かい気温、少しでも広い範囲に飛べる強風の日をねらって、花粉を飛ばすのです。

都市部では地面に落ちた花粉が土に吸収されず風によって再び巻き起こる現象が発生します。

花粉が多く飛ぶ日は万全の対策を

2017年には愛媛県今治市で、花粉症の男性ドライバーがくしゃみを連発するなどしてハンドル操作を誤り、追突事故を起こし3人が死傷

このドライバーには「速やかに運転を中止すべきだった」として、松山地裁から有罪判決が下されています。

花粉症の鼻づまりだけでもツライけど、運転中のくしゃみは下手したら致命的だ、気をつけよう。

運転中にくしゃみの勢いでクラクション鳴らしてしまった…花粉症め…

1 2