1. まとめトップ
  2. 雑学

ひな人形だけじゃない!「お下がり」がNGと言われてるもの

様々な理由で「お下がり」がNGと言われてるモノとは?

更新日: 2019年03月01日

5 お気に入り 26641 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■三月三日は「ひな祭り」消費者庁が誤飲を注意を呼びかけた

三月三日のひな祭りは、正しくは上巳(じょうし、じょうみ)の節句といいます。

消費者庁は、子どもがひな人形のきらびやかな髪飾りや部品を口や耳に入れる危険があるとして、保護者らに注意を呼び掛けている。

人形の部品を誤飲した1歳児が口から約1ミリの黒い破片などを出し、顔色が悪い状態が続いたため救急要請した例があった。

■そんな中、日本人形協会のマンガが議論を呼んでいる

3月3日のひな祭りを前に、日本人形協会が公開した「ひな人形」に関するマンガが議論を呼んでいる。

物議を醸しているのは、「ひな人形のおさがりを飾ってはいけない」「ひな人形を娘に譲ることはその本来の役割に反してしまう」との主張だ。

・伝わっている説で「お下がり」はありえない

旧家では嫁ぐ際には婚家へ持って行きますから、旧家ではひな人形がいくつも座敷にあった

「ひいな遊び」説は嫁入り道具で持っていくのでお下がりはありえない

ひな人形は災いの身代わりとなっているので、長女のおさがりを次女に継承させたり、娘の子に伝承させるのはNGという

「流しひな」説

業界では常識でかつては広く知られていたものの、「現代になって核家族化が進んだため家族内で伝わらなくなってしまった」。

・この「おさがりNG説」にSNSでは様々な反応

日本人形協会が、ひな人形はおさがりNGって言ってるの、まじで逆効果。 「母親の厄で将来の旦那さんも変わってしまう」とまで言われたら、余計に買う気なくなったわ! #ひな人形 #日本人形協会 pic.twitter.com/wbCOeQK1U0

「ひな人形 おさがりNG」の記事について、ウチの母親(70代末)に訊いたら曰く、 「こんな話聞いた事がない。姉の為に買われた同じ物を、姉妹揃って何度も使った。」 との事。 自分は、業界が商売の為に作った嘘伝承、と勘ぐっている。 pic.twitter.com/fEFf1Fym8s

流石にどうよ?って話だな。 そりゃそういう地域も探せばあるかもだけど。 露骨過ぎて… (ニュースQ3)ひな人形、業界「おさがりNG」と言うけれど:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/DA3S1…

日本人形協会『ひな人形おさがりNG』 売り上げ落ち込んでるのかな?

▼他にも様々な理由でお下がりやアンティークはNGと言われてるものがある

■子供はもちろん。大人も履きなれた「靴のお下がり」はNG

靴はその子の足に馴染んでしまい他人には合わないこともあるので、靴も新品以外はよくない

経年劣化」した靴を使うことで脚の怪我や腰痛など身体への負担は大きくなります

■風水的には中古の財布(または服)はNG

リサイクルや中古で出回っている服にはそれなりの負の波動が残っている可能性があります

1 2