1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

昭和初期から考えてみたダイエット法です。昔の日本人は肥満も少なかった。その理由昭和初期の人は痩せていたし、健康で長生きの人が多いです。違うところ比較して、そのままダイエットにしてしまいました。

daietcookingさん

この発想はなかったダイエット

5年くらい前に初めてのダイエットで、
食生活に気をつけて、ウォーキングするという
私なりのダイエット法で、やってみたら、
10kのダイエットに成功して
現在も、そのまま維持してます。
特に何もしていないです。
現在も食事制限はしていません。
犬の散歩をしているくらいかな。

昭和初期から考えてみるダイエット法

昔の日本人は肥満も少なかったです。

その理由とは
昭和初期の人は痩せている人が多かったし、
健康で長生きの人が多いです。
どこが違うのか、まずは比較してみました。

今と昭和初期で違うもの

✭ 食生活の変化 ✭

❁ 現在⇒昭和初期 ❁

いろいろ⇒麦飯(白米+麦)

いろいろ⇒和食

インスタント、即席めん、レトルト食品⇒ない

冷凍食品がある⇒電気冷凍庫が家庭にない。冷凍食品がない

店屋物、テイクアウトが多い⇒少ない

外食が多い⇒少ない

添加物の多い食材⇒自然の食べ物

肉⇒大豆(植物性たんぱく質)、魚

コンビニが多い⇒小さな個人のお店

清涼飲料水⇒水・お茶

電化製品が多い⇒ない

サプリメントやダイエット食品が多くある⇒全くない

いろんなスイーツ⇒和菓子

1食から3食⇒一日3食

✭ 運動量  ✭

徒歩⇒自家用車

これだけあげただけで、便利さに流されているんだなと改めて思います

不要であると思われるものをあげます

ジャンクフード
レトルト、インスタント食品
菓子パン
添加物の多いもの
栄養のない冷凍品
栄養がかたよりやすい外食
コンビニ商品など
清涼飲料水

栄養のないカロリーの高いだけのものを 摂っていたら

1 2 3 4