1. まとめトップ

<<植毛を考えている人必見!>>植毛のお試しプランを使えば安く植毛できる!!

植毛治療は保険外治療にあたるので、基本的に高額です。しかし、クリニックによってはお試しプランというのが使えて、通常よりもかなり安く植毛ができるって知っていますか?今回はそんな安く植毛が本当にできるプランがあるのかご紹介いたします!

更新日: 2019年03月01日

0 お気に入り 45 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

MIROOKIさん

植毛に本当にお試しプランってあるの!?

薄毛を克服するための方法はいろいろあります。

育毛剤・カツラ・増毛・植毛…

で、この中の育毛剤〜増毛までは【お試し○○】が常識になっていますよね?

例えば、お試し無料!お試し初回500円!とかいうやつです。

こういうサービスを利用すれば、その方法がどんな具合なのかなんとなくわかりますし、自分に合っているのかも確認できますからとても便利なわけです。

ですが…植毛に関して言えば、これまではお試し○○というキャンペーンがどこにもありませんでした。

結果、ご覧のとおりお試しコースはありませんでしたが、100本が2万6千円〜で受けられるとあるので、興味がある方は試しに100本気軽にやってみることは可能です。

100本やってみて「イイ感じだぁ♪」となれば、それからまた増やしてみるのが良いでしょう。

ちなみに僕はこのNidoさんで約20年前に人工毛植毛をしたことがありますが、自分の場合は異物が頭部に突き刺さった状態がなんとも言えない気持ちになり、すぐにやめてしまいました。

もちろん毛を植えた瞬間から薄毛ではなくなるため、ある程度は慰めになったんですが、なんせ常に頭皮がヒリヒリするし、既存毛に与える影響もかなり悪かったので好きになれませんでした。(※ HPやカウンセリングでこういったデメリットを前もって教えてくれることもありませんでした。。)

でも、髪が全くないために自毛植毛が行えないような状況にある人にとっては有効な方法かもしれないので、自分に向いていると思うのであれば試しにやってみるのも良いかもしれません。

Nidoではあれから何年か経って自毛植毛も採用し始めましたが、改めてお試しコースがあるか調べてみると…

はい、こちらもお試し料金やコースなどのサービスは一切なく、一番安い値段設定でも750本で50万円からの表記となっていました。

植毛ってそもそもどうなの?メリット・デメリットは?

育毛剤や発毛剤を試してみたけど、効果が見られなかった」という人の中には、植毛を検討されている方もいるのではないでしょうか?

しかし、いざ植毛を検討してみると、わからないことが多くて少し心配ですし、植毛をするかしないかの判断も難しいですよね。

そこで今回は、植毛の仕組み、メリット・デメリットなどについて調べてみました。

ぜひ、植毛の施術を検討する際の参考になさってください。

◆そもそも植毛ってどんな治療?

まず植毛とは、髪の毛がなくなった頭皮に、新しい髪の毛を移植する手術のこと。

髪を移植するため、もはや育毛剤や発毛剤では育毛や発毛の見込めない箇所であっても、髪を生やせるのが特徴です。

一方で、外科手術であるため、手術後にかさぶたができたり痛みがあったり、傷跡が残ることもあるといったことも。

そんな植毛手術ですが、そもそも大きく分けて次の2種類があることをご存じでしょうか。

このうち人工毛植毛には、化学繊維を移植する関係で拒絶反応などのリスクがあります。

そのため、日本皮膚科学会による脱毛症の治療ガイドラインでは「行うべきではない」とされており、ヘアラボでも推奨していません。

一方、男性の自毛植毛については、同じガイドラインにて「行うよう勧める」とされています。

引き続き、自毛植毛と人工毛植毛、それぞれの施術の特徴や、メリット・デメリットについて解説していきましょう。

自分の毛を移植!?自毛植毛とは!?

自毛植毛とは、先ほども少しだけ触れた通り、「頭皮の脱毛部分に、自分の髪の毛根を移植する手術」のこと。

頭頂部や生え際など薄毛が進行している箇所に、側頭部や後頭部など髪の毛が残っている部分から採取した毛根を移植します。

多くのクリニックでは、自分の毛を使用するため体に拒絶反応が起こらず、自然な仕上がりになる自毛植毛を推奨しています。

自毛植毛はメリットがいっぱい!!

自毛植毛の主なメリットは5つです。

仕上がりが自然
メンテナンスが不要
拒絶反応が起こりにくい
半永久的に生やすことができる
定着すれば他の髪と同じように成長する
それではさっそく紹介していきましょう。

自毛植毛のメリットは、自分の髪が確実に生える、治療は数時間で完了、継続的なケアが不要という点だよ。デメリットは、一回の費用は高額、植毛できる本数に限界がある、クリニックの数はあまり多くないという点かな。

M字などの生え際 は中々薬での改善は難しいことから自毛植毛が一番適している、 crj1224z.jugem.jp/?eid=38937 #jugem_blog

メリット1:仕上がりがごく自然

自毛植毛は自分の髪を使うため、髪色も髪質も光沢も自分の髪と同じ。

移植した髪が伸びれば、その部分に植毛した、とはなかなか分からないはずです。

この部分は人工毛植毛、ウィッグや増毛といった対策に比べ、大きなメリットとなります。

メリット2:術後のメンテナンスが一切不要

自毛植毛は、術後のメンテナンスが不要です。

植毛後に移植した髪がしっかり定着さえすれば、あとは伸びるのを待つだけ。

自分の毛根から生えた自分の毛ですから、日常的なケア以外の手間は掛からないのです。

メリット3:自分の髪の毛なので拒絶反応が起こりにくい

1 2