1. まとめトップ
  2. カラダ

忙しい人こそ昼寝しないと損!?世界の一流企業が取り入れている昼寝の効果がすごかった!

GoogleやApple、Amazon、Microsoftなど世界の一流企業が推奨している昼寝の驚くべき効果について紹介します。

更新日: 2019年03月01日

10 お気に入り 5102 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ykst0714さん

トーマス・エジソンも、夜の睡眠こそ一日4時間程度だったものの、その代わりに昼寝を1~2回とっていた

アップルの創業者であるスティーブ・ジョブズは、かつて「仮眠ができないような会社には来たくない」という言葉を残した

恐るべし昼寝効果・・・

昼寝、夜の睡眠の「3倍もの効果」があると言われています

昼寝と夜の睡眠の効果を比較したところ、「1時間30分の昼寝」は一晩分の睡眠に匹敵する

昼寝は疲れや睡眠不足を解消するだけではない

睡眠によって、パフォーマンス、注意力、集中力、そして判断力が向上するのを実証する研究が増えている

仕事の効率UP

新しい仕事をすぐに覚え、そして忘れず、効率よく動けて、ミスが少なくなる

女性に嬉しい美肌効果も

短時間でも睡眠をとると、目や筋肉の疲れが取れるので、肌の血色も自然と良くなります

成長ホルモンは睡眠中に脳内で分泌されるため、毎日短時間でも昼寝をしていれば肌によい効果が期待できます

ストレスの軽減

眠りにはストレス解消の効果があると言われており、それは昼寝でも同じ

昼寝は頭をクリアにし、想像力も高める!

想像力を使う仕事や作業というのは、体の代わりに頭が働いてくれています。頭を休ませ、パフォーマンスを上げるのも一つの仕事

記憶力も高める効果がある!?

脳の疲れをとることで、記憶力がアップすることも実証されています

健康にも良い

血圧が短時間睡眠しない人に比べて5%減ることがわかり、動脈や心臓のダメージを受ける割合が少なくなる

1 2