1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

セブンイレブンが『時短営業』の実験へ!労働環境の改善なるか?

先月からかなりニュースでやっていたこの問題。セブンイレブンには柔軟に対応してもらいたい。

更新日: 2019年03月01日

5 お気に入り 11330 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

事の発端は大阪府内のとある店舗

東大阪市にある『セブンイレブン南上小阪店』オーナーの松本実敏さんは、人手不足のため2019年2月1日から24時間営業を取りやめ、午前6時から翌朝午前1時までの19時間営業を開始。24時間営業を取りやめた翌日、本部から契約違反だとし通達がきたということです。

本部から「24時間に戻さないと契約を解除する」と通告されている。応じない場合、違約金約1700万円を請求された上、強制解約されてしまうという。

2012年に店を始めた松本さん。去年(2018年)3月から人手不足に悩む中、2018年5月に人材育成やマネージャ―業務をしていた松本さんの妻が2018年5月に亡くなった。その後、アルバイト募集をしても十分に人が集まらないため、セブン本部に時短営業の許可を求めていました。松本さんは15時間働く日が続き、休みが取れない日が続くなどしたため、とうとう24時間営業の取りやめに踏み切った。

現在ニュースや新聞、ネットなど様々なメディアさんに取り上げていただいてるセブンイレブン東大阪南上小阪店のオーナーの息子で、店長をしている松本昂典です。 セブンイレブン本部の汚い実態やメディアによる取材と報道のズレなど、現場からみた当事者に一番近い存在としてのつぶやきをしていきます

一昨日、昨日と取材や電話が止まらず、オーナーはずっと対応中です。 全く関わりのない方からの電話や実際に店にいらっしゃるお客様からの「応援してます!」「がんばってね!」といった声をたくさんいただき、大変支えられています。 ありがとうございます。

セブンイレプンが「24時間営業絶対死守、破ったら罰金1700万円」 言ってるけど、こいつら自分たちの会社の名前の由来をどう考えているんだ?

セブン-イレブンは酷いな… 人手不足で8ヶ月に3日しか休みが取れなかった店長が深夜営業の見直しをお願いすると…違約金1700万円 お客様のための24時間営業といいながら、深夜営業はロイヤルティーの確保と朝の品揃えに深夜の納品の効率の良さが理由では。究極の便利さに潜む闇 毎日新聞 2019 2 22 pic.twitter.com/ecIQ53ejwm

日本のコンビニで1番(?)の稼ぎを得てるセブンの実態がこれか 親の通夜を抜け出させて勤務させる事例は問題外 収入ばかり考えて働く者の身を考えない 逆らえば解約か違約金1700万円+解約 従わない所は切り捨ててく手段使うんだ… pic.twitter.com/cfhWbzujA4

本部と協議するも話はまとまらず

大阪府にあるセブンイレブンのフランチャイズ(FC)加盟店が、24時間営業をやめたことで、本部と対立している問題。2月21日、店と本部との話し合いの場が持たれたが、交渉はまとまらなかった。

この日の話し合いで、セブン側は24時間営業に戻すよう要求。代わりに、夜間にスタッフを派遣することを提案した。

一方、松本さんには2月上旬、スタッフの派遣を要請して退けられた経験がある。本部の翻意が一時的なものにとどまるのではないかという疑念があり、承諾しなかった。

コンビニ加盟店ユニオンがセブンイレブンに営業時間の見直しを要望

コンビニオーナーでつくる「コンビニ加盟店ユニオン」は2月27日、セブンイレブン-ジャパンに対し、どういう状況なら24時間営業をやめられるのかを話し合うため、団体交渉を申し入れた。

ユニオンはその後、24時間営業をやめて本部と対立しているセブンオーナー松本実敏さん(東大阪市)とともに、国会内で記者会見を開いた。

ユニオン側は「契約にどこまで縛られるか。状況が変わったとき、どこまでやらないといけないか」という点を話し合いたかったと申し入れの狙いを語る。

だが、セブンはオーナーによる組合を認めておらず、申し入れに対する回答は出てこない。

コンビニ加盟店ユニオンが労働組合と認められるかどうかは現在、中央労働委員会で審議されており、近く結果が出る見通しだ。ただし、中労委でユニオン側が勝利したとしても、行政訴訟への移行が予想され、完全解決までは期間がかかる。

【コンビニ加盟店ユニオン】セブンイレブンに24時間営業の見直し要望、団体交渉を求める 本部は応じる必要はないとの立場 asahi.5ch.net/test/read.cgi/… this.kiji.is/47341917322030…

命を犠牲にしてまで維持しなければならない社会インフラって? コンビニ加盟店ユニオンが労働組合と認められるかどうかは現在、中央労働委員会で審議されている。コンビニオーナーと本部が対等交渉、つまり団体交渉できるようにする社会的枠組みが絶対必要。 #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

そしてセブンイレブンが遂に時短営業の実験へ

24時間営業をめぐって加盟店オーナーとの対立が起きていたセブン-イレブン・ジャパンが、24時間営業を見直す実験を始めることがわかりました。

お、セブンイレブンがセブンイレブン(7時〜夜11時)営業の実験するんか!いいね。状況に応じた時短営業、認めてこそ王者の風格だよ。それを実際にやるなら、アンチをやめてもいい。まだ、アンチセブンだけどね。

セブンイレブンようやく時短営業に舵切った!良い流れ!(´o`)=3

無理してやる必要のないところではやる必要がないという話だと思っている。是々非々で柔軟にやってもらいたい。/セブン、時短営業を実験 FC店の24時間見直し探る:日本経済新聞 #business nikkei.com/article/DGXMZO…

セブン時短実験するんだ この先労働人口減るんだし必ずしも365日24時間開けなくていいよなぁ

しかし、実験店舗は直営店10店舗のみ。問題解決に繋がるのか疑問の声が

セブン-イレブン・ジャパンは3月中旬から、全国10のセブン直営店で24時間営業をやめる実験を始める。午前7時〜午後11時までの営業にすることで、売上の変化などのデータを集める。3月1日に明かした。

実験について、松本さんは「一歩前進したことは間違いない」と評価。ただし、実験対象が直営店のみになったことには「残念です」と話した。

1 2