1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ
8 お気に入り 39222 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■物別れに終わった米朝首脳会談

北朝鮮側は、すでに一部停止している寧辺の核施設の解体で非核化の意思を示し、その見返りとして経済制裁の完全解除を求めた。

しかしアメリカ側は、寧辺のほかにも多数の核関連施設の存在を確認しているため、それだけでは不十分と判断。

合意文書の署名を見送るなど交渉は事実上決裂し、両国は今後も協議を継続する方針だが、両国の隔たりは依然として大きい。

■そんななか、北朝鮮関連の気になるニュースが

脱北者支援団体が「臨時政府」の樹立を宣言

脱北者支援団体とみられる「千里馬民防衛」が1日、金正恩体制打倒を目指して”臨時政府”を発足したとサイト上で表明。

「北朝鮮の人民を代表する単一の、公正な組織であることを宣言する」とし、脱北者や世界各国に共闘を呼び掛けている。

同時に団体名を「自由朝鮮」に変更

■一体どんな組織?

暗殺された正男氏の息子を保護したとされる組織

2017年、マレーシア・クアラルンプール国際空港で2人の女によって殺害された金正恩委員長の異母兄、金正男氏。

事件後、正男氏の息子であるハンソル氏ら家族を保護したと表明し、名前が知られるようになった組織。

詳細は不明

それ以上の詳細は分かっておらず、構成や拠点、特定の国の支援の有無などは不明。

HP上に「脱北したい同志たちを支援する」というメッセージを数か月に1回掲載しており、韓国情報機関との関係を指摘する声もある。

■約7分30秒の動画で金正恩体制を糾弾

日本統治時代の1919年に朝鮮半島で起きた「3・1独立運動」から100年を迎えた1日、公式サイトに掲載。

「自由朝鮮のための宣言文」とし、北朝鮮の現体制を8つの罪状で告発している。

■同団体との関連は不明だが、スペインでこんな事件も起きていた

22日、スペイン・マドリード北部郊外にある北朝鮮大使館に、複数のアジア系の男が押し入る事件が発生。

1 2