1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●モデルや実業家として活躍する梨花さん

1993年より『JJ』『CanCam』などのファッション雑誌でモデルとして活躍、同時に歌手としてCDデビューを果たす。

大人カワイイをコンセプトにしたファッションブランド“Maison de Reefur(メゾンドリーファー)”や

“LI HUA(リーファー)”を立ち上げ、その年商は10億円ともいわれている。

●その梨花さんが自身のブランドショップを年内で閉店を発表

【SNSで発表】梨花、自身のブランドショップを年内で全店閉店 news.livedoor.com/article/detail… 2012年にオープンしたブランドショップ「MAISON DE REEFUR」全6店を、年内で閉店すると発表した。 pic.twitter.com/zJg29UiNYz

モデルでタレントの梨花(45)がプロデュースするライフスタイルショップ「MAISON DE REEFUR」が、

・「MAISON DE REEFUR」とは?

3/8(金)よりMAISON DE REEFURのオリジナルライン 「M」2019春夏コレクションがスタート!→ m.maisondereefur.com pic.twitter.com/MT66LL9rfi

オープン当日は開店前から列ができ、2,000枚以上の整理券を配布して入店制限をかけるほどの反響があった。

その後も来店客は絶えず、1週間で1万人以上、1年間で35万人が来店したという。

・インスタでは、オープン当時を振り返り、感謝の気持ちをつづった

2012年に代官山でオープン 「ビジネスを保つことが、とても難しい」 梨花、自身のブランドショップを全店舗閉店へ 決断にファンから悲しみの声 nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/19… pic.twitter.com/ofZZNX9Liz

梨花さんは第1号店をオープンさせた当時を「誰も来てくれなかったらという不安と、初めての子育てとの葛藤の中で、

ちゃんとOPENできたという安堵、皆様があたたかく待っていてくださったことが本当に凄く嬉しくて、泣き崩れた事を今でも覚えています」と振り返りました。

順調なスタートを切ったようで「色々な街でREEFURのピンクのショッピングバッグを持って歩いている女の子を見かけました。

想いをこめてつくったお洋服で歩く子達と遭遇した時のあの感動、ありがとうの気持ちは忘れません」とつづった。

・さらに「大きなビジネスを保つことが、とても難しいと感じるようになりました」と、経営の難しさを明かした

さらに「目まぐるしく過ぎていく今の時代 私自身思考や求めるもの 大切にしたいことが、だんだん変わっていく中で

心を保ちながら 私の力不足も含めてこの大きなビジネスを保つことが、とても難しいと感じるようになりました」と、経営の難しさにも触れ

●ネットでは、突然の発表に驚きと惜しむ声が広がっている

1 2