1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

広瀬すずから白石聖まで!この春活躍する「20歳」女優たち

1998~1999年生まれで二十歳になったばかりの女優たちが、この春大活躍。広瀬すず『なつぞら』、福原遥『4月の君、スピカ。』、白石聖『福岡恋愛白書』&『PRINCE OF LEGEND』、橋本環奈『キングダム』&『かぐや様は告らせたい』。

更新日: 2019年03月17日

10 お気に入り 28430 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆昨年は『紅白』司会も務めた若手実力派女優の広瀬すず

『第69回NHK紅白歌合戦』(2018)

左から桑子真帆アナ、広瀬すず、内村光良

2016年、第40回日本アカデミー賞にて『ちはやふる -上の句-』で優秀主演女優賞、『怒り』で優秀助演女優賞をダブル受賞と、多くの映画賞を総なめする演技派女優広瀬すず。

2012年に開催された『Seventeen』の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン2012」のグランプリに選ばれ、同誌専属モデルとして芸能界デビュー。2015年1月期のドラマ『学校のカイダン』(日本テレビ系)で連続ドラマ初主演を飾った。

・4月から朝ドラ100作目という記念碑的作品『なつぞら』に主演する

4月1日にスタートする広瀬すず(20)主演の次期連続テレビ小説「なつぞら」(月~土曜、午前8時)。

2019年

『なつぞら』は、戦争で両親を失った少女・奥原なつが、北海道・十勝で育まれた豊かな想像力と開拓者精神を生かし、当時まだ「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界にチャレンジする物語。

NHK連続テレビ小説としては節目の第100作目であり、戦後の北海道の大自然や日本のアニメの草創期を描く、脚本家・大森寿美男さんによるオリジナル作品だ。

◆今期『3年A組』の号泣演技が大反響だった子役出身の福原遥

『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(2019)

福原遥と菅田将暉

『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第6話が10日に放送され、女子生徒を演じる女優の福原遥が、恐怖に怯えて号泣する演技を披露。

子供番組『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』(Eテレ)の“まいんちゃん”として人気を集め、2015年の事務所移籍後はドラマ、映画、アニメ声優などで幅広く活躍。

「まいんちゃんがあんなに心を奪われる演技をしているなんて」と成長ぶりに驚く視聴者も多数。Twitterでは“まいんちゃん”がトレンド入り。

・今後、主演映画など出演作が続々公開

出典eiga.com

『4月の君、スピカ。』(2019)

『映画 賭ケグルイ』が、5月に公開。映画のオリジナルキャストとして、宮沢氷魚、福原遥ら参戦する。

◆今期『絶対正義』の怪演が大反響の白石聖

出典thetv.jp

『絶対正義』(2019)

放送中のドラマ「絶対正義」(東海テレビ・フジテレビ系/土曜23時40分~)で、山口紗弥加ふんするヒロインの高校生時代を演じる白石聖が美しくも恐ろしい怪演を見せ、注目を浴びている。

2016年にドラマ『AKBラブナイト 恋工場』(テレビ朝日)で女優デビュー。その後、ドラマに映画、ラジオパーソナリティーやMVなど、デビューからの約2年半で地道に幅広くキャリアを重ねてきた。

1 2