1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

猛毒で話題になったヒアリに決定的な弱点が…今身近なあるものが注目されて話題になっている!!

ヒアリといえば、驚異のありとして話題になりました。弱点はない無敵の生き物として話題になりましたが、通常の殺虫剤でもよいそうです。しかし、更なる武器として我々日本人が身近にしているものが有効だと話題になっています。なるべく自然の力で予防したいものですよね。

更新日: 2019年03月02日

16 お気に入り 28760 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

いまだに日本に上陸し、猛威を振るっているヒアリ

英語圏では「Fire ant」まさに「火蟻」、刺されると火で焼かれたように痛い、と、このように呼ばれています。

日本での例もそうなのですが、貨物に紛れ込んでやってくるんです。

タフすぎて2018年現在では原産地である南米よりも北アメリカで大繁殖。

ヒアリは毒針を持っており危険ですので、発見した場合には、環境省ヒアリ相談ダイヤルか、都道府県の環境部局に通報してください。

その恐怖故様々な所で注意喚起がなされていた

話題の外来種「ヒアリ」。日本ではなじみがないだけに、危険性について想像がふくらみ「弱点はない」といったウワサも出回った。

しかし日用品メーカーのフマキラーは「通常のアリ用殺虫剤で十分に効果がある」との考えを示している。

環境省が採用する殺虫剤のメーカーであるフマキラーの解説によると「ヒアリは殺虫剤に対して特別に強いわけではないので、通常のアリ用殺虫剤で十分に効果があるものと考えられる」だそう。

そのうえで、昨今決定的な弱点が見つかったのです。

遂に最強の武器が見つかった…その武器とは、山葵だと!?

最近では、あまり取り上げられる事も無くなってしまいましたが不安は残りますよね。

しかし、ある発表によりヒアリは日本人に馴染み深い食べ物が苦手だとわかりました。

兵庫県立大の橋本佳明准教授(アリ学)らがその実態を突き止め、日本応用動物昆虫学会の英字誌オンライン版に発表した。日本への侵入を防ぐのに役立つ可能性があるという。

橋本さんらは、ヒアリが定着した台湾で、ワサビの辛み成分「アリルイソチオシアネート」(AITC)を入れたカプセルを練り込んだ「ワサビシート」を使って防虫効果を検証した。

ワサビシートとえさを入れたわな、カプセルの入っていない「ワサビ抜きシート」とえさを入れたわなを10個ずつ、巣の近くに40分間しかけた。ワサビシートのわなにかかったアリはゼロだったが、ワサビ抜きの方は一つのわなに平均157匹がえさに群がった。

様々な声が…

母ちゃんが夏場弁当にわさびシートを乗せてくれるのを不思議に思っていたのですが、ヒアリから私のことを守ってくれていたのですね 感動で泣きました

外来生物の猛毒ヒアリは、日本原産の「わさび」で退治できるそうです‼️世界に広めなくちゃ✨日本のわさび わさびヒアリ⤵️ #ヒアリ #わさび news.yahoo.co.jp/pickup/6315614

1 2