1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

心掛けるだけで違う!花粉症防止のためのちょっとした行動

花粉症に悩んでいる人は年々増加傾向にあります。しかし普段の生活の中にちょっとした行動を盛り込むことで、花粉の被害を最小限に抑えることができるはずです。

更新日: 2019年03月05日

7 お気に入り 7193 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

KuruMikanさん

●2019年は例年よりも花粉飛散量が増加傾向…

昨年(2018年)と比較をすると、東北から北陸にかけての日本海側、西日本の一部では、昨年の飛散量を上回る見込みです。
多いところでは昨年の約2倍の花粉が飛ぶという予想です

●花粉症の根本的な治療はない…

花粉症は免疫機能が過敏に反応している状態です。そして、残念なことに花粉症の根本的な治療方法は、現在のところ見つかっていないそうです。

●身に着けるもので対策

「マスク」「メガネ」「帽子」は花粉との接触を避けるための外出時の必須アイテム。他にもマフラーの着用や、花粉症防止用ゴーグルにするのも効果的です。
また、湿ったガーゼをマスク内側にはさむと花粉侵入と、のどの乾燥防止に役立ちます。

●帰宅後は洗顔とうがいを

帰宅したら顔を洗い、うがいや鼻洗いでのどや鼻に付いた花粉もしっかり洗い流します。スチーム吸入によって、荒れたのどや鼻の粘膜をケアするのも、症状の緩和や予防に効果的です。

手洗いうがいの習慣がある人は多いと思いますが、それに加えて洗顔も効果的みたいですね。

●洗眼薬で対策

洗眼薬で目を洗う習慣化もおすすめです。花粉症の諸症状でお悩みの方に、洗眼薬のポイントは、目薬では落とすことができない、花粉・ほこり・ハウスダストなどを洗浄してくれることです。

●帰宅前に衣類についた花粉を払う

外に出ると服に花粉が付着します。それを払わずに家に入ると自ら花粉を持ち込んでいるのとかわりません。

したがって、外から帰ってきたら、必ず家に入る前に服に付いた花粉を払ってください。これをするだけで全然違います。

●衣類には柔軟剤を

花粉は静電気によって引き寄せられるため、洗濯する際は柔軟剤を使用して静電気を防止しましょう。

●花粉が付着しにくい素材を着よう

コートなどのアウターは、綿やポリエステルなどの化学繊維で表面がツルツルしている素材がおススメです。

●ワセリンを鼻の入り口や目の周りに塗る

ドラッグストアで安価で購入できるワセリンは、軟膏薬の主成分になっているもので、皮膚の保湿剤としても用いられます。

そのワセリンを鼻の入り口や目の周りに塗ると、花粉がワセリンにくっついて、それ以上奥へ入りにくくなります。

またワセリンが花粉をコーティングして、アレルギー物質が出てこないようになります。

ワセリンは目や鼻の中に入っても安全ですし、見た目を気にせず花粉をブロックできる優れものです。

●メイクでも花粉を防ぐことができる

すっぴんだと花粉が肌に直接付着してしまいます。肌の表面をパウダーファンデーションやフェイスパウダーで覆い、さらっとした状態にしておくと、花粉が付着しにくくなります。

1 2