1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

小腹が空いたときのちょい食べに‼

daietcookingさん

低カロリーのおやつはこれ❢

ご飯とご飯の間に、おやつを少し食べると
血糖値が上がるのも、その分ゆるやかになります。
つまり、食べたほうが健康的だし、
ダイエットにもいいということです。

一日三食に、間のおやつで
身体にもっとやさしいダイエットになります。

ダイエットを特にしていなくても、
肥満防止にもなるおやつです。
肥満気味なお子さんにもおすすめします。

やっぱり加工されていない
自然に近いものが、
身体に良いということなのかもしれないですね。

何でも食べればいいというのではなく、
同じ食べるのなら、栄養のあるものを
摂ってもらいたいのです。

純ココアでつくるホットミルクココア

おやつを食べるときの飲み物は
温かいものがおすすめです。
冷たいドリンクよりも、
温かいお茶などが、
空腹が早くおさまります。

ココアもチョコ70%と同じカカオなので、
ダイエットに必要な栄養素がそろっています。
ビタミン、ミネラル、脂質、アミノ酸等々
植物繊維も豊富です。
牛乳を入れて上手にとりましょう。
腹持ちがとてもいいし、
ストレス緩和にもなります。

牛乳100cc+ココア小さじ1+砂糖小さじ1 

90kcal

甘酒

発酵食品でもあり、
飲む点滴ともいわれる甘酒は、
少量でも満腹感を感じることができます。
食べ過ぎ防止もできる優れ品なのです。
生姜も少し入れて上手に取り入れましょう。
できれば温かいものが良いです。

100g 80kcal

明治 おいしいoff 砂糖ゼロ

栄養成分等(1袋[33g]当たり)
エネルギー 163kcal、たんぱく質 3.0g、脂質 12.5g、糖質 13.4g、食物繊維 3.3g、ナトリウム 0mg、ショ糖 0g

脂質は、カカオ豆とアーモンド、どっちも
豆なので、そんなに気にしなくてもいい。
砂糖が入っていないわりには美味しいと
評判のチョコ
どうしてもチョコが食べたい人向け⁉

昆布おつまみ用

かたいので、何度も噛むことで
満腹感が早くきます。
植物繊維も豊富。
出汁に使うくらいなので、うまみたっぷりで
そのまま食べても美味しいです。

よく食事中に、齧ってました。
口寂しい時にもどうぞ。
この商品でなくても、
スーパーの出汁用の
長い昆布をカットしてもOK‼
⚠多くの量を一気に食べないでください。

10g 14kcal

するめいか

甘く加工していないものなら、
何でもいいです。
噛みごたえもあるし、
カロリーも低くて
乾物なので、お腹がふくれます。
無添加と書かれたものが
天然素材そのままで安心です。
⚠多くの量を一気に食べないでください。

10g 10kcal

ナッツ類

ダイエッターの定番になっているナッツです。
アーモンドやクルミは特におすすめです。
一日一握りナッツを食べると良いです。
植物性の脂質は、体にもいいし、
他の脂質と違って、
そんなに太らないといわれている。
食べないのは勿体ないかも。

アーモンド(10粒) 10g 60kcal
くるみ   10g 67kcal
ピスタチオ 10g 61kcal
カシューナッツ 10g 57kcal

アーモンドフィッシュ

不足しやすいカルシウムを煮干しで補えます。
アーモンドも煮干しも
味のついてないものにしましょう。
小袋のものが食べ過ぎ防止にいいかもです。
栄養たっぷりのおすすめのおやつです。

20g 97kcal

干し梅

無添加の着色料のないものを
おやつにひとつだけ食べましょう。

1粒(約10g)で15kcal

1 2 3