1. まとめトップ

転職に有利な資格の紹介!おすすめ7選

今回は、転職アドバイザーがおすすめする、転職に有利な資格をご紹介。難易度や受験費用なども一緒に紹介していますので、どんな資格にチャレンジするか、ぜひ計画してみてください。

更新日: 2019年03月04日

4 お気に入り 8835 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

iemadoriさん

ホントに転職が有利になる?

「資格を取っておけば、転職が有利になる」と、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。それはけっして間違いではありません。というのも、採用担当者は30秒~40秒で応募書類に目を通すから。つらつらと記載された文章よりも、端的に記載された「資格」は印象を強く与えられるでしょう。

資格取得は、自分が武器に

資格を持っているだけでは有利になるとは限らない、ということに注意が必要です。 
自分のやりたい仕事、取得に必要な時間や金額も視野に入れて考えることが大切です。
自分の武器になるような資格を所得して、転職を成功させましょう。

転職活動で資格があるメリット・デメリット

「必須」までいかなくても募集要項の「歓迎項目」として資格が記載されている場合があります。資格を保有しているほうが有利になることのほうが多くなります。

メリット:資格を取得するということは自己研鑽に意欲的な人と評価

資格を積極的に取得することで、自己研鑽・スキルアップに意欲的だというアピールにもなります。自分の貴重な時間に新しい知識やスキルを手に入れるべく時間をかけて計画的に勉強をしている、というのは向上心の高い証拠です。

デメリット:資格が多すぎると自己PRがブレてしまう可能性も

資格の取得が多すぎる場合、書類選考時や面接時にアピールが分散してぼやけてしまう場合があります。ただやみくもに資格を取得することが転職活動にプラスになるということではありません。

資格取得によって転職を成功させるためのポイント

効率的に勉強する。対策テキストを購入する際は、より試験内容に沿ったものを選びましょう。

期間を区切って資格取得に臨む

転職活動を長引かせないためにも、あらかじめ資格取得のための期間を区切っておくことをおすすめします。期間を区切らず資格の勉強に励んでいると、資格取得自体がうまくいかず、転職活動が長期化する恐れがあります。

目指す職種に本当に必要な資格を見極める

転職のために資格を取得するなら、先にどんな仕事に転職したいかを考え、希望の職種や業界で本当に必要なものだけを取得しましょう。

資格取得を目標にしない

転職における資格取得は、転職活動を生きぬくための武器の一つです。武器を得ることが目的になってしまうと、本来の目的であった転職活動がおろそかになったり、失敗したりする可能性が高くなります。

転職に有利な資格その①社会保険労務士

会社に勤務していると、一定の就労条件を満たすことで社会保険に加入する必要が出てきます。その加入者全員と企業に対して社会保険に関するフォローをするのが社会保険労務士です。

1 2 3