さやえんどうの旬は4~6月。
収穫量日本一は和歌山県。旬を過ぎると、中国からの輸入が増えるという。
関東では薄くて小型のキヌサヤが好まれ、関西では大型のオランダサヤエンドウがよく使われる(さやの長さが17センチにもなる)。
明るく濃い緑色でみずみずしく、豆の数が多いものがよいとされる。豆の凹凸がはっきりしているものは育ちすぎで、薄いくらいの方が良い。

出典さやえんどう(莢豌豆)の旬 - 旬の食材カレンダー

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

今が旬の食材「さやえんどう」を使った簡単&美味しいレシピ

シャキシャキの食感がたまらない!今が旬の「さやえんどう」で作る簡単レシピをまとめています。今の季節のレパートリーに追加してください♪

このまとめを見る