炎上覚悟で言います 【学校の本質は工場】です 均質の子どもを6年間という レーンに乗せて製造する工場 異質とされるものは排除され 同じような価値観の製品をつくる工場 社会が求める水準の人間を作り上げる ただの工事 それが学校の本質 賛否両論受け付けます この本質を見ずに教育は語れない

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

事件は、学校で起きている! 2019年3-4月号 追加していきます

事件は、学校で起きている! 2019年3月号 追加していきます

このまとめを見る