1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

『ONE PIECE』(ワンピース)は、尾田栄一郎による日本の少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1997年34号より連載中。略称は「ワンピ」。

本日第92巻が発売され、累計発行部数が4億5000万部を突破

92巻の発売で、全世界での累計発行部数が4億5000万部(国内:3億8000万部以上、海外7000万部以上)突破となりました!

『ワンピース』92巻は、3月4日より440円(+税)で発売中。またビブルカードのバインダー第2弾となる「VIVRE CARD~ONE PIECE図鑑~スターターセットVol.2」も、同日より1,200円(税別)で取り扱い中だ。

娘とKAZUさんが、交互に買ってる「ワンピース」の92巻! セブンイレブンの雑誌お取り置きサービスで、限定のブックカバーをGET‼️だぜっ☝️ だ、そうです‍♂️ pic.twitter.com/0SBP3NtENJ

講談師・神田松之丞によるワノ国編の講談が公開される

「独演会のチケットが取れない」と話題の講談師・神田松之丞が、人気漫画『ONE PIECE』の「ワノ国 〜侍の国の冒険〜」の一幕を「講談」で表現した約10分間の動画が4日、同作の公式YouTubeチャンネルで公開された。

講じているのは、講談師だけではなくニュース番組への出演など幅広いジャンルで活躍する松之丞。「90巻から読んでも面白かった」とコメントするなど、ワノ国編の世界を講談で表現しており、その様子をYouTubeで見ることができる。

ONE PIECE92巻発売 神田松之丞の講談めっちゃかっこいい!!もうしばらく読んでいなかったけど、ワノ国編すごくおもしろそうなのが伝わってきた!迫力すごい!!

この講談師 神田松之丞さんは、対談番組で見たのですが、面白い人だとは思ってましたが、これはすごいなって 歌舞伎もそうですが、知ってる内容だと凄味がわかるし、講談師はアウトプットのプロなんだと気づきました 講談 『ONE PIECE』ワノ国〜侍の国~ youtu.be/UkpQUjvYxaw @YouTubeさんから

講談ってものを初めて見たけど10分近いのに体感2分くらい(笑)ワンピースだからなのもあるけどめっちゃ引き込まれた〜早く92巻読みてー!!沖縄いつだろ? 【本編】JC『ONE PIECE』92巻発売 神田松之丞 講談 『ONE PIECE』ワノ国〜侍の国の冒険〜 youtu.be/UkpQUjvYxaw @YouTubeより

【本編】JC『ONE PIECE』92巻発売 神田松之丞 講談 『ONE PIECE』ワノ国〜侍の国の冒険〜 youtu.be/UkpQUjvYxaw ワノ国の疾走感と神田松之丞さんの講談がめちゃくちゃ合ってて食い入るように見てしまった、、!!!さすが大人気神田松之丞さん!おはなしがうまい!10分あっという間だった、、!!

ちなみに作者の尾田栄一郎さんはこんなことをおっしゃられています(笑)

尾田っちならリセマラする時間でガチャ回して漫画描いてたほうがプラスだろうな… pic.twitter.com/VqLt7n4bTn

週間連載をしていた作品の人気が出ると、単行本(コミック)化されることになります。

こうなると、作者である漫画家は、加えて単行本の発行部数に応じた「印税」をもらえるようになります。

コミックの印税は8%〜10%程度といわれています。作品によりますが、人気が出れば出るほど連載が長くなり、単行本の巻数が増え、そして1巻あたりの発行部数も増えていくため、多くの印税を得ることができるようになります。

1