1. まとめトップ
  2. レシピ

簡単美味しい!節約&時短料理!たぬき(天かす、揚げ玉) 丼 レシピ&たぬき丼のたぬきについての説明

揚げ玉、天かすを使った丼もののレシピを集めました。それをなぜたぬきというか気になったので、調べてみたらたくさんの説が出てきて結構愛されている食べ物なのだなと感じました。揚げ玉、天かすを入れると味がとてもまろやかになるので自分は大好きです!皆様も是非お試しください!!

更新日: 2019年03月08日

9 お気に入り 5316 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

揚げ玉、天かすを使った丼もののレシピを集めました。それをなぜたぬきというか気になったので、調べてみたらたくさんの説が出てきて結構愛されている食べ物なのだなと感じました。揚げ玉、天かすを入れると味がとてもまろやかになるので自分は大好きです!皆様も是非お試しください!!

wawawa55555さん

たぬき丼って何?

たぬき丼(たぬきどん)は、日本の丼物の一つ。丼鉢に盛った飯の上に、具として天かす(揚げ玉)、または鶏卵でとじた天かすを乗せたもの。

そもそもなんで揚げ玉(天かす)って、たぬきなの?

いろんな諸説があります。その他、地域によってもたくさんあるようです。

タネ抜きの転訛であるとする説

天ぷらの「タネ」を入れない(タネを抜いた)揚げ物の「タネヌキ」であり、そば屋で「天ぬき」を頼むと天ぷらそばのそば抜きが出てくるのと同様で、「タネ抜き」を語源に「たぬき」とした説。

きつねそば・きつねうどんに比べてかけ汁の色合いが濃く濃厚な味付けであることに由来するとみる説。

世田谷区砧(キヌタ)家で始めたキヌタソバがその始まりだという説があり、「きぬた」を逆さに読んだ。

天かすの印象が腹を膨らませた「たぬき」の様子を連想させることに由来するという説。

油揚げを入れたそばの語源に関する説

うどんの麺の白に対して、そばの麺の黒を「たぬき」に例えたとする説。

関西においては、そばよりうどんが一般的に好まれているとされる事を元にして「うどんからそばに化けた」事から「たぬき」と呼ばれるようになったという説。

関東において、江戸後期のある店でイカのかき揚げの衣に対して具が小さいものが出され、それがたぬきに化かされた感じがすることから「たぬき」と呼ばれるようになったという説

⇩前置きが長くなりましたが、ここからがレシピです⇩

1分で完成【たぬき丼】

最近、スーパーで「イカ入り」の天かすを見つけて、それを冷凍ストックしています。

・ごはん --- 1膳分
・天かす --- 15g
・青ネギ --- 2本
・削りぶし --- 3g
・寿司海苔 --- 適量
・めんつゆ(ストレート) --- 大さじ3~4
・卵黄 --- 1個

詳しいレシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/1188/blog/16364427

とろろ卵のたぬき丼

ごはん一膳
長いもor山芋3cm
青ネギ3cm
卵1個
めんつゆ大さじ1~2
天かす大さじ2
白ゴマ少々
味の素少々

詳しいレシピはこちら
http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1050000249

たぬき(てぬき?)丼!

たぬきのおにぎりにしようと思ったけど握るの面倒くさ〜い!だからそのまま丼にしちゃいました^^;

ご飯丼4杯分
天かすお好みで
ネギお好みで
麺つゆ150ccくらい
刻みのりお好みで

詳しいレシピはこちら
http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1570010723

1 2