1. まとめトップ

鼻水やかゆみだけじゃない! 花粉症による肌トラブル&対策まとめ

花粉症に悩まれている方も多いのではないでしょうか?目のかゆみや鼻水など、ツラい症状ですが、花粉症は肌へ影響を与えるのです。今回は、花粉症による肌トラブルについてまとめました。

更新日: 2019年03月04日

4 お気に入り 2858 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ajdmgcqfさん

2019年シーズンの花粉飛散は多い!

今年は、例年よりも花粉症の症状が早い、ツラいと思っている方も多いのでは?
実は例年比でみると、全国的に花粉飛散は多いとされています。症状がその影響が現れているからです。

2019年春の花粉飛散量は、例年比でみると、東北から近畿でやや多い地方が多く、中国地方では多いでしょう。

スギ花粉飛散のピークは、福岡では2月下旬から3月上旬、広島・大阪では3月上旬、高松・名古屋では3月上旬から中旬でしょう。東京のピークは3月上旬から4月上旬となり、多く飛ぶ期間が長くなりそうです。金沢と仙台では3月中旬から下旬にピークを迎えるでしょう。

ガサガサした肌荒れ、痒みや赤みに注意!

花粉が飛ぶ季節、肌の調子が優れないという方もいるかと思います。実は、花粉や花粉症は肌トラブルの原因にもなるのです。特に、カサつきや赤み、痒みなどが出ている方は注意してください。

花粉による肌トラブルは、肌のバリア機能が低下し、花粉の刺激を受けてしまうことにより起こります。

症状には個人差がありますが、ガサガサした肌荒れ状態が続いたり、かゆみや赤みなどの症状が出たりと様々です。

花粉シーズンはどんなスキンケアが必要か?

特に花粉症の方は、いつも以上に肌に負担をかけないようにしなければなりません。洗顔や保湿ケアの際は擦らないようにするなど注意が必要です。

外出して帰宅した後は、肌に付着した花粉や汚れなどをしっかりと落とすために、丁寧にぬるま湯で洗顔しましょう。

肌に優しく刺激の少ない成分の化粧水でしっかりと保湿しましょう。

花粉対策の一つとしてメイクがあります。「男でメイク?」と思われますが、近年はメンズ用のファンデーションもあるので、男でもメイクすることが定着しつつあります。

ファンデーションを塗ることで肌表面の上に1枚の膜を張ったような効果があり、肌に直接花粉が付着するのを防いで、あの、つらいかゆみを軽減してくれます!

ファンデーションは肌の質感をコントールできる優れもので、使いこなせば赤ら顔、にきび、くすみ、毛穴、青髭などの気になる顔のコンプレックスを、速攻、カバー出来るのです!

外出中はメガネやマスクで花粉をカバーするようにしましょう。鼻や目に入る花粉の数を半分以下に抑えることができます。

メガネやマスクを装着すると、非装着時と比べて、鼻や目に入る花粉の数を半分以下に抑えることができます。

市販のマスクを使用するときは、湿ったガーゼを挟み込んで使用すると効果的です。

まとめ

関東では、スギ花粉が1ヵ月ほど続きます。花粉症の方はもちろんですが、症状が出ていない方でも予防のためにしっかり対策しましょう!

1