1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

中国人に売った…和牛「受精卵を流出」させた畜産農家に非難殺到

ブランドである和牛を流出させた徳島の畜産農家に非難が殺到しています。

更新日: 2019年03月04日

22 お気に入り 127427 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■日本の宝である和牛

ヘルシーで、美味しく、見た目が美しいと世界的に日本食の評価が高まっている。

和牛(わぎゅう)は、明治時代以前からの日本在来の牛をもとに、日本国外の品種の牛と交配して作られた品種群

「和牛」というからには日本で育った牛肉なのだろうと思っていた人も多いだろう。しかし今や世界的には、「WAGYU」は高級牛肉の代名詞のようなもの

■そのブランドを守っていかなくてはならない

ブランド牛は、限定地域、肉質条件などの定義によって付加価値が付き、大量に生産されるものではなくなり、数が少ないことで希少価値が上がります

和牛の受精卵や精液、卵子は家畜伝染予防法上、国外に持ち出せない。同法は和牛に限らず、動物やその一部を持ち出す際には動物検疫所に申告することを定めている

肉質の優れた和牛の遺伝子は日本固有の知的財産だ。簡単に国外に持ち出せる現状を見過ごすことはできない。

■しかし、最近和牛ブランドが脅威にさらされている

大阪府在住の男性が昨年、受精卵の入った容器を中国に持ち込もうとして、現地の入国検査で止められた

中国から帰国した男性は「知人に頼まれた。違法なものとは知らなかった」と検疫所に説明し、解放された。

日本の農畜産業振興機構によると2015年基準で、他の種との「混血和牛」も含めた数値でオーストラリア約25万匹、アメリカ約5万匹が飼育されている。

■そんな中、中国に和牛ブランドを流出させようとした畜産農家が特定された

和牛の受精卵と精液が不正に中国に持ち出された事件で、大阪府警が受精卵の流出元として徳島県の畜産農家を家宅捜索していた

この事件は去年7月、大阪府内の飲食店経営者が知人に依頼し、和牛の受精卵などが入ったストロー数百本分を、中国に運ぼうとしたもの。

畜産農家の男性は「面識のない人に、数百万円で販売した」と話しているという。府警は購入した人物の特定を進めている。

■ずさんな管理体制も問題に

農水省は全国各地のJAおよび畜産試験場での管理体制を調査したのですが、その大半は実数を把握していなかった。

和牛は海外で人気が高く、日本の主な輸出農産品の一つ。受精卵や精液などが流出し海外で生産されると、国内畜産業が打撃を受ける可能性が

今回発生した事案で密輸が成功し、中国へ和牛の受精卵が流出した場合、「中国産和牛」が大量生産され、「WAGYU」の二の舞どころか、「日本の和牛」が世界でますます隅へ追いやられる事態にも

■今回のこの畜産家の行為に非難が相次いでる

数百万で売ってしまうなんて、価値がわかってなかったんかねー / 和牛受精卵の中国持ち出し、徳島の畜産農家を家宅捜索 「数百万円で売った」 sankei.com/affairs/news/1…

#産経新聞 和牛受精卵の中国持ち出し、徳島の畜産農家を家宅捜索 「数百万円で売った」...... こういうのも気おつけ無いと駄目よ☹️☹️☹️... 相手は、なんでも盗みに来るぜ☹️☹️☹️... sankei.com/affairs/news/1…

お金ってなんなんだろう。 人を狂わせ、大切なものを簡単にお金にかえさせてします。 和牛の受精卵を売った畜産農家も然り。 twitter.com/emtxo6dcgr9oub…

1 2