1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

湯浅政明監督『きみと、波にのれたら』も!「注目映画」予告解禁

注目映画の予告編(特報)6作品のまとめ。岡田准一『ザ・ファブル』、湯浅政明監督『きみと、波にのれたら』、市村正親『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』、松本人志『バイオレンス・ボイジャー』、『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』、シリーズ20周年『劇場版デジモンアドベンチャー』。

更新日: 2019年03月12日

5 お気に入り 5671 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『バイオレンス・ボイジャー』(5月24日公開)

劇画とアニメーションを融合したゲキメーションの手法を用いた宇治茶監督の長編映画。

日本の山奥の村に住むアメリカ人少年ボビー、彼の友人あっくん、飼い猫デレクが、恐怖のアトラクションに姿を変えた娯楽施設“バイオレンス・ボイジャー”を舞台に冒険を繰り広げる。

松本人志がナレーションを担当し、サバンナ高橋があっくん、ココリコ田中がボビーの父親・ジョージに声を当てた。

予告の冒頭では、アメリカから日本の山奥の村にやってきた主人公ボビーが紹介されている。

そして彼が友人のあっくんとともに、“体感型アトラクション”と銘打たれたバイオレンス・ボイジャーへ遊びに行く様子も。謎の運営者・古池荘太の登場とともに、そこは恐怖のアトラクションへと姿を変えていく。

◆『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』(5月31日公開)

本作は「次元大介の墓標」「血煙の石川五ェ門」に続く「LUPIN THE IIIRD」シリーズの第3弾。峰不二子にスポットを当て、彼女に迫る絶体絶命の危機を描く。

「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」「LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門」に続いて小池健が監督を務め、テレビアニメ「ルパン三世 PART4」や特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」の高橋悠也が脚本を手がけた。

原作者のモンキー・パンチからコメントが到着。「小池さんの手で、新たな峰不二子を生み出していただけること、楽しみでなりません。どんな不二子に出会えるか、みなさんと一緒に期待して待ちたいと思います」とメッセージを綴った。

◆『ザ・ファブル』(6月21日公開)

“殺し屋ファブル”が躍動する南勝久の人気コミックを岡田准一主演で実写映画化。

天才的な殺し屋が休業し、一般人として生活するさまを描く。

相棒ヨウコを木村文乃、ボスを佐藤浩市が演じるほか、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理ら豪華キャストが集結。カンヌをはじめ数々の広告祭で受賞歴を持つCM界の巨匠・江口カンが監督を務め、「20世紀少年」「GANTZ」の渡辺雄介が脚本を手がける。

予告映像では、ファブル(岡田さん)とフード(福士蒼汰)の壮絶銃撃戦シーンをはじめ、初解禁アクションシーンが満載。

ボスから「休業中に殺しなんかやってみろ、俺がお前を殺す」と命令を受けたアキラは、ジャッカル富岡に爆笑したり、けんかに負けて“弱いフリ”を見せたり、アルバイトの面接を受けるなどヨウコと共に普通の生活を満喫。

一方で、ファブルを狙う、柳楽優弥や向井理が演じる“悪いヤツラ”も登場するなど、笑えるシーンと、迫力あるアクションを楽しめる予告編になっている。

◆『きみと、波にのれたら』(6月21日公開)

1 2