1. まとめトップ
  2. おもしろ

思わずハッとする!Twitter発「人生の気づき」に納得しかない!

何かしら新しいことを認識する「気づき」。ツイッターでは、いろいろな「人生の気づき」が報告されています。Twitter発、納得しかない「人生の気づき」についてまとめました。

更新日: 2019年03月04日

70 お気に入り 77313 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・何かしら新しいことを認識する「気づき」

私たちが普段何気なく使う「気づく」という言葉。いまでは「気づき」としてビジネスの言葉としても用いられています

「気づき」は英語のawarenssの訳として用いられ、外界の感覚刺激の存在や変化などに気づくこと、あるいは気づいている状態のことを指す

気付きは「あっ!そうか!」という感覚です。今まで当たり前だと思っていたことに変化をもたらすことができます

・ツイッターでは、いろいろな「人生の気づき」が報告されています

▼かわいい子供の気づき

来年小学生になる娘が「え!小学校ってオモチャ無いの!?」ってショック受けてる。そうだよ、お昼寝タイムも無いよ。

2歳の息子に「愛ってなに?」と質問された。ギュッと抱きしめて「こういう気持ちだよ。」と教えたら、「愛って重い。」とつぶやかれた。

6歳の子に、小さい頃の話を聞いたら 「昔は自分に気づいてなかった。布団たのしいーとか、床の模様たのしいーとしか考えてなかった。今は、周りが見える」 と語ってた。

娘が「明日なんようび?」と聞いてきたので、「土曜日だよ」と答えたら、しばらく沈黙したあと、「ねえ、このあいだも金よう日の次が土よう日だったんじゃない?え?もしかして、いつもずっとそうなの?」って世界の真理に気づき感動してるって感じでつぶやいてて、見てるこっちも感動した。

他支店の新人が入って半年足らずで辞めるのを聞いて次男小2に私は何年も働いてるのに!と愚痴ったら「ママは僕にいつもやりたい事をやれって言ってるよね、その人もやりたい事を見つけたいんだよ。だから辞めてもいいんだよ」と言われ黙っちゃったよ私

▼直感と違和感

昨日、頂いたフォロワーさんの「直感は間違えるけど、違和感は間違えない」というリプ。首がもげそうなほど頷く。

▼鈍感力

「最近だれかと飲んでもあまり楽しくないんだ」という話をしたら、冷酷さに定評のある知人が「若さとは鈍感さだ。他人が嫌な思いをしていることに気づかず、自分が浮いていることに気づかない。そういう人はいつも楽しい。お前は鈍感でいられなくなっただけだ」と言われてビクンビクンしている

▼母からの教え

わたくしが母から教わった人生訓で一番役立っているのは、「金で買える時間は極力買え。逆は無理なんだぞ」です。

実家で北の国からを見ながら「切ねぇなぁ」と呟こうとしたタイミングで母に「ついついスマホ触って感情を逃がしちゃうでしょう。昔はその切なさをじっと噛みしめて見続けてたんだよ」と言われ、核心を突かれた気がした。最近は噛みしめる前に逃がしてばかりな気がする。

ウチの母の人生助言集 病気になった時「乗り越えるドラマを神様がくれたから頑張ろ」 不登校になった時「賢い人間の行くところじゃないから良いんじゃない?」 受験失敗した時「頭は良かったのに運が悪かった」 会社潰れた時「どんな会社もどうせ潰れるから好きな所にポンポン乗り継ぎしなさい」

▼父からの教え

尊敬する私の父は「ゲームで遊ぶのはいいが、ゲームに遊ばれるのはやめろ」と言った。 なんのこっちゃと思ってたけど、時期限定イベントのために現実世界でわたわたしたりイライラしている人達を見るとなんとなく言葉の意味がわかったような気がする

うちの父は誰に対しても平身低頭。配達ミスして再訪したピザ屋にも「すいませんねぇ」と言う。子どもの頃はそれが頼りなく見えて嫌だった。こっちが客で向こうがミスしたのにそんな態度じゃ舐められるじゃん!と。すると「客だからって偉いわけじゃないよ」と言い返されてた。今なら父の良さがわかる。

昔「苦労は買ってでもしろ」とテレビで話してる芸能人をみて親父が「この言葉を使ってる人の八割は苦労を押し売りしたいだけだから買ってまで苦労したらアカンで」 「生きてるだけで多かれ少なかれ人は苦労をする。だから買ってまでする必要はない」 それを子供に言える父を今でも尊敬する。

お父さんが電話で何気なく言った 「困ったらお父さん、悩んだらお母さんだぞ!」 割と名言だと思うし 理想の夫婦だなあと思った✨

▼基準を外に託すのは危険

1 2 3