1. まとめトップ

「こんな怖い話を聞いたんですけど……」で始まったネット上の "都市伝説": 「モモ・チャレンジ」とは

2019年2月下旬、英国で「子供たちを自殺に追い込む恐ろしいゲームがSNSで広まっている」という騒ぎが起こりました。噂によると、他所の国でもう何人も自殺しているとか? でもその事実は確認できません。最終的には「デマhoax」と結論されたこの騒動の顛末の報道をまとめておきましょう。

更新日: 2019年03月04日

1 お気に入り 6861 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2019年2月下旬、英国で「子供たちを自殺に追い込む恐ろしいゲームがSNSで広まっている」という騒ぎが起こりました。噂によると、他所の国でもう何人も自殺しているとか? でもその事実は確認できません。最終的には「デマhoax」と結論されたこの騒動の顛末の報道をまとめておきましょう。

nofrillsさん

2019年2月末、ある「ネット上のデマ online hoax」のことを英国の主要メディアが報じた。

Viral 'Momo challenge' is a malicious hoax, say charities trib.al/z2gZ8bu

「ネット上でバイラルしている『モモ・チャレンジ』は、悪意のあるhoaxであるとチャリティ機関が断言」

Momo - a widely-reported self-harm "challenge" aimed at children - is actually a hoax, fact-checkers say bbc.in/2Tea8cj

「モモという、子供に向けて自傷を促す『チャレンジ』のことが大きく報道されているが、これは実際にはhoaxであると、ファクトチェック機関は述べている」

▼ちなみにhoaxの意味はこちらなど参照。

そのhoaxは、タブロイドで盛んに取り上げられていたが、一般紙では無視されていた。

私は個人的に毎日ガーディアンやBBCなど英国の報道をチェックしているが、この「モモ・チャレンジ」というものについては、28日のガーディアン記事を見るまでは、全然知らなかった。

ガーディアン記事を見て、その内容をメモる目的で連ツイしかけたのだが、リンク先の記事についている写真の強烈さもあってTwitterで長文の一部だけが断片として流れていく可能性もあり、「やはり、書くより広めるのをやめたほうがいいと思ったのでツイ消ししました」として連ツイは消した。
https://twitter.com/nofrills/status/1101082384278011909

「hoaxである」という報道がなされたあとで知ったのだが、この「モモ・チャレンジ」は、デイリー・メイル、デイリー・ミラー、ザ・サンなどのタブロイドが、2月にものすごい勢いで取り上げていたそうだ。

これらのタブロイドは、紙での実売数も一般紙より大きいかもしれないが、それより、FacebookやTwitterなどSNS経由で記事がシェアされることによる影響力が大きい。しかし私の観測範囲にはほとんど入っていない。

タブロイドでの報道っぷりについては、下記ツイートで知った。

Just updating my list of articles from six hours ago with Momo in the headline Daily Mail: 16 now 17 Guardian: 1 now 2 Express: 25 now 30 Sun: 15 now 19 Telegraph: 2 now 3 Mirror: 22 now 29 Daily Star: 13 now 17 FT: 0 now 0 Standard: 2 now 3 BBC: 2 now 2 Independent: 4 now 5

2月末に「hoaxである」という報道が出た後の、ガーディアンのジャーナリストによる集計。各媒体(*つきがタブロイド)、「モモ」が見出しに入っている記事の件数は:
デイリー・メイル*: 16→17
ガーディアン: 1→2
デイリー・エクスプレス*: 25→30
ザ・サン*: 15→19
デイリー・テレグラフ: 2→3
デイリー・ミラー*: 22→29
デイリー・スター*: 13→17
フィナンシャル・タイムズ: 0→0
イヴニング・スタンダード: 2→3
BBC: 2→2
インディペンデント: 4→5

これら全国メディアに加え、地域メディアがたくさんある。

一応、この「モモ・チャレンジ」についてはBBCやガーディアン、ベルファスト・テレグラフで記事を読んだし、ブログに書いておこうかと思いはしたのだが、記事を読んでもどうもはっきりしないことがあるし、どこにポイントを置いて書けばよいのかもイマイチわからないので、スルーしようと思っていた。雨で頭が痛いし。

しかし、ふと見てみたはてブのトップページで、ねとらぼさんが記事にしていること、けっこう関心が高いことを知ったので、この数日、読んだこととかをちょっと書いておくと役立つかなと思って、今このページを作成している。

……というわけで、一連の報道の発端となった2月末の、ガーディアンのメディア・エディターのツイートから見直していこう。

Most Facebook interactions on UK news stories in last 24hrs 1. Organ donation laws reformed - BBC 2. Momo suicide game - Daily Mail 3. Emma Thompson quits film - Guardian 4. Peter Andre wants Isis brides banned from UK - Sun 5. Momo suicide game - Sun 6. Momo suicide game - MEN

日本時間で2月27日23:54だから、UKの時間では同日14:54のツイート。
「この24時間内でFBで最もインタラクションが見られた英国内ニュースの記事」として
1. BBCの「臓器移植法改正」
2. デイリー・メイルの「モモの自殺ゲーム」
3. ガーディアンの「エマ・トンプソンが抗議で映画を降板」
4. ザ・サンの「ピーター・アンドレはイスイス団に加わった女子の帰国を阻止すべしと」
5. ザ・サンの「モモの自殺ゲーム」
6. マンチェスター・イヴニング・ニュースの「モモの自殺ゲーム」

ちなみにこの日は国際ニュースとしてはインドとパキスタンの間が超緊迫してた日で、英国のニュースとしては労働党の反ユダヤ主義の問題が引き続き大きく報じられてたのと、あとBrexitのあれこれが地味に続いていたのと、パット・フィヌケン弁護士殺害事件真相究明に関する最高裁の判断がニュースになってた。
See https://twilog.org/nofrills/date-190227

The coverage of the Momo challenge is possibly some of most irresponsible journalism in this country for ages. Samaritans say they’ve got no evidence of serious harm to children but the press coverage could now be putting vulnerable people at risk. theguardian.com/technology/201…

上の方でリンクしたガーディアンのTwitterでフィードされてる記事。ジム・ウォーターソンさんはこの記事を書いたジャーナリスト。

「『モモ・チャレンジ』についての諸記事は、おそらくこの国でこの何年間かで最も無責任な報道だ。(自殺防止の活動をしている団体の)サマリタンズは、子供たちに深刻な害があったという証拠は何も得られていないと述べているが、(これだけ大騒ぎした)メディアの報道のおかげで、弱っている人たちが危険にさらされているかもしれない」

「こういうデマがあるので注意してください」という告知がそのデマを広めてしまい、人には「注意してください」の部分は耳に入らない可能性がある、ということ。

話が広まった最初期の報道(のひとつ)。

「実態のないhoaxだ」という報道。

▼ニュース記事などで使われている「モモ」は何の写真なのか

The supernatural “Momo” image, originally from an artwork made for a Japanese horror show exhibition, has been circulating on the internet for several years but last summer became attached to unverified claims that teenagers were being prompted to kill or harm themselves by messages on WhatsApp.

「『モモ』の画像は、元々は日本のホラーの展覧会のために制作された作品のもので、ここ数年ずっとネット上に出回っていたものだ。それが昨年の夏、10代の子供たちがWhatsAppでのメッセージによって自傷自害に駆り立てられているという真偽不明の主張に関連付けられるようになった」

The image of momo is actually a photo of a sculpture by Japanese special-effects company Link Factory. According to pop-culture website Know Your Meme*, it first gained attention in 2016.

「モモの写真は、実際には、日本の特殊効果の会社であるリンク・ファクトリーによる立体作品の写真である。Know Your Memeによると、この写真が最初に注意を集めたのは2016年だ」

* https://knowyourmeme.com/memes/momo

This sculpture was created by the Japanese artist Keisuka Aisawa from the special effects company Link Factory and placed on display at the Vanilla Gallery in Tokyo, Japan and it has nothing to do with this stupid Momo challenge circulating rn. pic.twitter.com/xYGeaV5WBB

※画像は展覧会の会場での人形の写真ですが、ここでは非表示にしておきます。

@rapplerdotcom Mother Bird nicknamed "Momo" is just a sculpture by Keisuke Aisawa built back in 2016 and was displayed in Vanilla Gallery in Tokyo. It is inspired by the Japanese legend of Ubume. Sculpture is already destroyed. pic.twitter.com/tGtqQQntlu

※画像は展覧会の会場での人形の写真ですが、ここでは非表示にしておきます。上のツイートについているのとは別角度からの写真。この2枚の写真が「モモ」として、顔だけ切り抜かれるなどして使われてるっぽい。

1 2 3