1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

吉野家が28年ぶりに牛丼の大きさを変えた新メニューを加え、7日午前4時から販売を始めます!従来より大きめの「超特盛」と小さめの「小盛」が加わり、これまでの「並盛」「アタマの大盛」「大盛」「特盛」の4種から6種に増えて楽しみが広がりますよね♪

かなえchさん

@yoshinoyagyudon 並盛が 多いと感じていたので 小盛サイズが嬉しいです お肉ももうちょっと 小さかったら なお食べやすいです

「超特盛」(780円)、「小盛」(360円)

ボリューム重視の若者や、女性・子どもなど小食な層の来店機会を増やす狙いのようですよ♪

2019年3月7非日AM4:00から開始!

「牛丼 超特盛」を注文すると「玉子&みそ汁1個ずつ(120円相当)」、「牛丼小盛」を注文すると「生野菜サラダ1個(100円相当)」を無料で提供するクーポンを店頭や公式アプリで配布するようです!

並盛
380円

アタマの大盛
480円

大盛
550円

特盛
680円

吉野家は創業120年を迎え、牛丼を新たに定番6種で展開します♪

そもそも吉野家って?

吉野家は、1899年(明治32年)に東京・日本橋で創業。創業者・松田栄吉が大阪府西成郡野田村字吉野(現在の大阪市福島区吉野)の出身だったことから屋号が吉野家になった。

2003年(平成15年)までは牛丼のみの単品販売が特徴的で、2001年(平成13年)夏にはコスト削減による体制を整えた上で外食大手の低価格競争に追随し、牛丼並盛一杯280円という低価格と他のファストフード店と比べても一線を画す配給スピード(築地店店長の盛り付け速度は、1杯あたり15秒)で人気を集めた。

吉野家は、牛丼を主力商品とする、大手外食チェーンストア。 株式会社吉野家ホールディングスの孫会社・株式会社吉野家が、同店の運営企業である。日本国における牛丼チェーン店舗数では2008年9月末以降、すき家に次いで第2位なんです。

代表者: 河村泰貴(代表取締役社長)
本部: 東京都 中央区
業種: 飲食サービス業
事業内容: 牛丼チェーン

本社所在地は、東京都中央区で、日本国だけでなく中華人民共和国、台湾、フィリピン、シンガポール、マレーシア、アメリカ合衆国、カンボジア、インドネシアにも支店を持つ。愛称・通称は「吉牛(よしぎゅう、吉野家の牛丼の略)」

Twitterの反応は?

ラーメン店は、幸楽苑・満里・かなみ屋 全国チェーン店は、魚べい・吉野家・ココイチに制限したら 新メニューやフェアものを中心で掲載できるなぁ(´・Д・)」

確かに吉野家は全然いかないな・・・(´・ω・`) なんかおしゃんてぃな店構えになってからいってない まつやは新メニュー食べによく行くけど

トレンドに「戦略の違い」って入ってたから何のことかと思ったら 吉野家とすき屋の話だった。 個人的には、ファストフードに新メニューなんて望んでない 安定した味ですぐに出てくる店が一番 なので変なメニューが無い吉野家がいい

今日の仕事前の昼ごはんは… 『吉野家』の新メニュー⁉ “紅しょうが七味丼” …っていうのは冗談で、普通の“牛丼並盛”です(笑) pic.twitter.com/iqusOxtzMr

嬉しすぎる…特盛食べて足りないと思う時あるから笑 吉野家の牛丼に28年ぶりの新サイズ 超特盛と小盛が登場 twitter.com/i/events/11024…

吉野家の小盛、コモサラ-40円で単品メニュー化という認識で良いのだろうか

でた 吉野家28年ぶり 新サイズ 超特盛と小盛だって 超特盛は780円 ん いい値段するね 小盛は340円 さて どうなのかな

吉野家の牛丼、昔よく食べてた。並盛の半分か、3分の1が、小盛だったら、食べに行きたかった。

1