1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

大戸屋、セブン、アマゾン…社会問題解決に向けた改革が始まっている

定食チェーンの「大戸屋ホールディングス」が不適切動画再発防止に向けた研修のため臨時休業を発表。セブンイレブンは時短営業の実験を開始、Amazonは置き配サービスを試すなど最近起きた社会問題への様々な取り組みが始まっていました。

更新日: 2019年03月05日

15 お気に入り 45546 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

飲食・小売・宅配…人手不足が叫ばれる業界に新しい動きです。

nyokikeさん

▼大戸屋は”不適切動画”再発防止に向けた研修を行うため店舗休業を決めた

従業員による不適切な行為の動画がネット上に投稿された定食チェーンの「大戸屋ホールディングス」は今月12日に、原則として国内すべての店舗を一斉に休業し、再発防止に向けた研修を行うことを決めました。

3月4日の発表文では、今回の不適切行為の本質は「食べものを粗末にするという、食べもの屋としてあってはならない行為を起してしまった」ことにあるとし、問題を起こした個人だけでなく、従業員教育が不十分だった経営陣にも責任があると指摘。信頼回復の第一歩として、営業を1日取りやめて従業員の再教育と店舗清を行うことにより、モラルの向上を図ることにしたという。

休業対象となる店舗は、一部ショッピングモール内の店舗を除く350店舗(直営143店舗、フランチャイズ207店舗)。それ以外に、13〜15日の「店主会」、13日〜4月12日の「FCエリア会」での啓発や、4月中にパートアルバイト向けの研修会を実施することをあげている。

研修では、スマートフォンなどの携帯端末を店舗内に持ち込まないことや、店舗内で業務と関わりのない行為をしないことなどを改めて確認した上、全従業員に宣誓させるという。

休業日には全店で、従業員向けの勉強会を開催するほか、店内の一斉清掃も行います。休業に伴い、大戸屋ホールディングスはおよそ1億円の損失を見込むほか、社長など役員の報酬を減額するとの処分を行うと発表しました。

また、動画の問題や一斉休業などの影響で、ことし3月期の決算が当初の見込みより売り上げで1億8000万円、率にして0.7%、最終的な利益で4000万円、率にして17.4%、それぞれ減少する見通しとなりました。

・不適切動画で失墜した信用、法的措置も検討している

大戸屋では先月、アルバイト従業員がマスクで顔を隠し、下半身をお盆で隠すなどしている不適切な動画がインターネット上で相次いで見つかっていました。

撮影された動画は計4本あり、うち3本が個人のSNS(インスタグラム)に投稿されたとのことです。なお、別のSNS(Twitter)に投稿(転載)した人物の情報についてはわかっていないとしています。

不適切動画に対して法的措置を検討していると発表したのは、くら寿司、セブン-イレブンに続いて今回の大戸屋ホールディングスで3例目です。

▼損失覚悟の異例の大戸屋の対応に様々な声があがりました

大戸屋えらい。バイトテロ問題で「店を一日閉めてバイト・社員研修をする。給料ありで」という英断。敬意を表して夕飯にきた。塩ネギだれの炭火焼きチキン定食うまーーー pic.twitter.com/SohNStMhAt

大戸屋が12日に全店舗休業して従業員を教育するそうですねスマホが持ち込み禁止になるらしい...ここまでしなければバイトテロは減らないもんなのかとがっかりしますね小学生じゃないんだから不適切動画なんか拡散したらどうなるかわかるでしょ、普通 trendsuperexpress.com/2019/02/12/cle…

従業員による不適切動画が投稿された件で、大戸屋さんは信用と信頼を取り戻すために全店舗を休業して研修を行う。この問題を重視し、改善と再発防止に向けて真剣に取り組んでいる。この姿勢が大事だ。ここまでしても同様の問題が起きれば、これはやった人物の全責任。企業を守るにはモラル教育は必要。 https://t.co/CqP0kZKzxl

#大戸屋 これあんまり意味ないんじゃないかな。研修させたとして、携帯の持ち込み禁止とかを徹底してもするかもしれないじゃん。 pic.twitter.com/UjGYtfJZc5

大戸屋もバカッターの被害に遭ったのか〜。。 正直、飛び抜けて頭オカシイ人が変な動画アップしてるだけで、勉強会をしてもそんなに効果ないんじゃないのかなと思う。 pic.twitter.com/LxwlmQII3W

▼流通大手「イオン」の子会社の「マックスバリュ西日本」では一部店舗で24時間営業を中止

広島市南区に本社がある「マックスバリュ西日本」は、中国地方や四国地方、それに兵庫県でスーパーの「マックスバリュ」と「ザ・ビッグ」のあわせて182店舗を運営しています。

この会社では、このうちの25店舗で24時間営業を行っていますが、人手不足の影響で十分な接客サービスが難しくなっているなどとして、今月21日から営業時間を短縮し24時間営業を取りやめることを決めました。

このほかにも、多くの店で早朝や深夜に店を開けていますが、一部を除き「マックスバリュ」は午前9時から午後10時まで「ザ・ビッグ」は午前9時から午後9時までに営業時間を短縮するということです。

▼社会のインフラであり続けるため…セブンイレブンで始まる時短営業の実験

コンビニ大手のセブン-イレブン・ジャパンは、3月中旬から、全国各地の直営店10店舗で、営業時間を短縮し、午前7時から午後11時までとする実験を行うことがわかった。

1 2 3