1. まとめトップ

フリーランスとは?給料や職種は?アルバイトとの違いは?

フリーで稼ぐことは可能です。むしろ知識や技術があればフリーの方が稼げます。今回は、フリーランスとして生きていく方法や職種をご紹介いたします。また、フリーランスを目指す方のために税金対策やおススメサイトなどもご紹介致します。

更新日: 2019年06月15日

1 お気に入り 1227 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

この記事は、私の実績や経験に基づいて作成されています。また今回ご紹介しているサイトは信用できる【厳選】したサイトに限らせて頂いております。どうぞご参照ください。

rrreiruさん

■フリーランスとは

フリーランスとは、特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人である。

日本では『自由業』『自由職業』『フリーランス』と呼ばれる。

請け負った業務を実際に遂行する本人はフリーランサー、フリーエージェントと呼ばれる。

■フリーランスの仕事一覧

1.エンジニア、プログラマー

最近人気の「エンジニア(プログラマー)」を目指すならこちら

エンジニア、プログラマー目指す!【おススメ参考サイト】

仕事を発注したい企業とフリーランスのマッチングサイトです。有名なのは、下記のランサーズとクラウドワークスです。

2.小説家・漫画家

文章やイラストで稼ぐ。小説家や漫画家を目指すならこちら

出版デビューしたい場合はこちら

新人賞に応募する前に

プロアマを問わず、ファイナルスタジオでは貴方の作品にプロの編集者を付ける事が可能です。コンテストやコンペティションに応募する前に、貴方の作品の品質を最大限に高める事ができます。本気でデビューを狙う場合はかなり有効でしょう。

シナリオライター・脚本家を目指す場合はこちら

下記のはりこさんでは、書いた脚本が掲載できます。学園祭や劇団の方がよく使ってくれますので、力試しにおススメです。

3.フリー営業・セールス

保険のセールスマン、セールスレディなど、歩合制でフリーランスを目指す場合はこちら

営業だと、エンジニアのように特殊スキルがなくても始められるので、フリーでやれるハードルが低いです。

フリー営業・セールスを目指す!【おススメ参考サイト】

あまり時間を使わずに副業をして収入を得たいという人や、空いた時間に効率的に稼ぎたいという人には営業代行という仕事がおすすめです。

4.ブロガー・ライター

ブロガーとして広告収入で稼ぐ場合はこちら

クライアントワークがあるわけでもなく、企業からの目(信頼度)も気にする必要がないので気楽にはじめられます。

ブロガーと似ているところだと、Webとかのフリーライターさんにもフリーでやってる人がいます。

1 2 3