1. まとめトップ
  2. おもしろ

英語力ではなく…ツイ民の『言語の翻訳・解釈』にまつわる話が面白い

Twitterで見かけた、英語や外国語などの「翻訳・解釈」などにまつわるツイートをまとめました。ハッとさせられそうになるものからなるほどと感心しそうになるものまで、色々な興味深い意見や体験談などが沢山ありました。

更新日: 2019年03月11日

51 お気に入り 50306 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

このまとめは、Twitterに投稿された体験談・エピソードや考え方などのツイートをまとめたものです。

futoshi111さん

◆英語力ではなく日本語補正力。すげぇ

スタバで目の前の女子高生が英語の宿題やってるんだけど、文章をグーグル翻訳に訳させて日本語的に変な部分を直すという作業を淡々とやっている。「猫が綺麗な目を持っている、て変やな。ここ調整するわ。」とか言ってる。すげぇ。求められるのは英語力ではなく日本語補正力。すげぇ。

@Hayashi_BFC 結果、母国語をしっなりとしとかないと、てことかな。昔から国語をしっかりととは言われてますが。

@Hayashi_BFC 古文書も解読アプリがあれば、歴史の勉強が楽しくなる気がします。

◆「もしかして……」と試してみた

飲食系のコンテンツで「furious horse」というフレーズに何度か遭遇して、何だろう、と思ってたんですが、「もしかして……」と試してみたところ、犯人が割れました pic.twitter.com/dIhG0Rtc6k

@potpotkettle furious horse...「激ウマ」? furiousは「怒り狂った、激昴した」 それにhorse「ウマ」 …つまり、食えば狂うほどうまいってことか… 食べてみたいもんだ

◆日本人なら読めるけど…

日本人なら読めるけど外国人を死ぬほど苦しめる文章が海外の掲示板で話題になってた pic.twitter.com/9GfGG0C1H6

生の読み方一覧(50音順) 生る【ある】神などが生まれる事 生憎【あいにく】 紙生里【かみあがり】岩手県の地名 生明【あさみ・あざみ】人名 生憎心【あやにくごころ】意地の悪い心 生【あり】 御生山【みあれやま】京都の山 生きる【いきる】 生野【いかの】香川の地名 生名【いき】愛知の地名 続く

生田【いくた】地名や神社 生垣【いけがき】 生悦【いげずみ】 生【いのち】 生む【うむ】 生【うぶみ】 生井【うまい】人名 園生【そのえ】人名 生い立ち【お】 相生【あいおい】 生く【おいゆく】 桐生【きりおう】人名 生谷【おぶかい】千葉の地名 生内【おぼない】人名 生内【おもうち】人名 続く

@gana_dou ある文学人のエッセイで、同じ文学系の友人から「生」と句読点のみの文章による手紙をもらい、語学知識を総動員して解読したエピソードを思い出す。

@seiteiaramaki 昨日俺が呟いたBuffalo buffalo buffalo Buffalo…に通じるものがありますね

Buffalo buffalo buffalo Buffalo…って⁉

Buffalo buffalo Buffalo buffalo buffalo buffalo Buffalo buffalo ↑これ「文法的に正しい英語」なんだぜマジで

buffaloって地名や動詞があるからちゃんと意味がある英文なんだぜ pic.twitter.com/tSpLwXVUSb

◆とても国際的なネーミングだ

焼き(日本語) パオズ(中国語) クワトロ(イタリア語) チーズ(英語) とても国際的なネーミングだ pic.twitter.com/vYHqLySoDF

@nagumon @Taki1000 訳)4種のチーズ入り焼饅頭 どの国にも理解されないネーミングセンス ガラパゴス日本だな(笑)

@shinjiyamada5 今までの語彙に無いものはそのままカタカナ語で取り込む。日本語が万能で、かつ一番恐ろしい所である。

@nagumon これを貼れと言われた気がする。 イギリスフレンチトーストピザ風(ブルガリア国旗カラー)(日本製) pic.twitter.com/ubc125UU9u

1 2 3