1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

らしくない…長谷部の「試合中の行動」が物議を醸してる

長谷部選手らしくないトラブルですね…

更新日: 2019年03月06日

14 お気に入り 94853 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■ドイツで大活躍中の元日本代表MF長谷部誠

今季から就任したヒュッター監督は、長谷部の視野の広さと経験を評価し、本職のボランチのほかリベロとしても起用。

好調を維持するチームで欠かせない存在となり、前半戦のリーグベストイレブンに選出されるなど、35歳にして進化を続けている。

■ところがいま、長谷部がとった”ある行動”が物議を醸している

2日に行われたホッフェンハイム戦で、キャプテンマークを巻いてボランチとしてピッチに立ち、3-2の勝利に貢献した長谷部。

■相手チームの医療スタッフを侮辱?

1点ビハインドで迎えた後半35分、ホッフェンハイムMFアミリが足を負傷し、ピッチ上で治療を受けていた。

時間稼ぎをしていると疑った長谷部は、治療を行っていたホッフェンハイムの医療スタッフになんらかの発言をしたとのこと。

さらに、後半ロスタイムにフランクフルトが逆転した際にも、ホッフェンハイムのベンチ前で挑発的に喜んだという。

【動画】ブンデスリーガ第24節のホッフェンハイム戦で長谷部誠の行動に批判が集中!ピッチ内で治療中のチームドクターに"時間稼ぎ"と抗議するなど試合後も相手の監督と口論に! #長谷部誠 #フランクフルト #ホッフェンハイム #ブンデスリーガ football-action.info/?p=9588

リンク先に動画あり

■ホッフェンハイム側の主張

怒りを露わに

ホッフェンハイムのローゼンSDは、選手名への言及こそ避けたものの「我々のメディカルスタッフを侮辱した」と怒りを露わに。

ナーゲルスマン監督も長谷部に苦言

その後の記者会見では「キャプテンはきちんとした振る舞いを見せるべきだと思っている。彼は何度かそうしなかった」と話している。

■ドイツサッカー連盟が調査に乗り出す可能性も…

ドイツ紙『キッカー』は「普段とは違って試合後の日本メディアの取材は応じず、3日にも声明を出さなかった」と報道。

そのうえで、DFB(ドイツサッカー連盟)管理委員会が「調査をする可能性がある」とも指摘している。

小狡いプレーしたホッフェンハイム側が長谷部に文句を言ってて草。動画観ても接触は無いし、倒れた選手に医療スタッフが足伸ばしてるし、ピッチから出ないわで負けてるチームの主将なら時間稼ぎの抗議するわ。それだけやって逆転されたからから会見で批判とか若い監督なだけあるわ。

長谷部キャプテン激高の件 現地やテレビ?観戦の方の証言を読むと 相手側の時間稼ぎその他状況から見て キャプテン長谷部が怒るのも当然な場面、逆転で喜んだ位置もたまたまな感じですかね? てか、ドイツ語で口論できちゃう長谷部すげーよ

ナーゲルスマンもヒュッターも言うんだったら長谷部は整ってなかったのかもしれないよな~

ここのところ良い評判しか流れなかった長谷部元キャプテンのバッドニュース。ハイライトで良いので該当のシーンを観られれば…。ひとまず長谷部自身のコメント待ちだね。 kicker.town/hoffenheim/201…

1 2