1. まとめトップ

【ありがとう泉佐野市】泉佐野市は、「ワケ」あって、ふるさと納税から撤退する予定です。

ふるさと納税の返礼品に対して、総務省と戦い抜いた泉佐野市。ふるさと納税「日本一」泉佐野市、まるで通販タウンと言われるほど・でもついに力尽きてしまった・・・「泉佐野市は、「ワケ」あって、ふるさと納税から撤退する予定です。」と最後の大盤振る舞いで店じまいのようです。

更新日: 2019年03月06日

3 お気に入り 5165 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

orihoanさん

泉佐野市は、「ワケ」あって、ふるさと納税から撤退する予定です。

これまで長らく「泉佐野市ふるさと納税」をご利用くださり有難うございました。
残念ながら、訳あってこの度本市ふるさと納税は、一旦閉鎖する運びとなりました。

泉佐野市のふるさと納税、一旦やめるんだ。”訳あって”って事らしいから総務省に怒られたのかな。

話題の泉佐野市か、楽天スーパーセールのどちらでふるさと納税するか迷ってる。泉佐野市は遡及で対象外とされるリスクが万が一にもあるんだよなぁ。

2019年2月3月でなくなり次第終了の最後のおおいくさをしかけます。

これまでご寄附いただいた皆様に感謝し
「100億円還元 閉店キャンペーン!」を実施します。

なお、このキャンペーンは、本市の特設サイト「さのちょく」のみで実施します。
「さのちょく」は、直営サイトですので、経費を抑えることができる自治体にやさしい、ふるさと納税の申込サイトです。
皆さまからのお申込みを心よりお待ちしております。

@hekusai 泉佐野市とか!? 僕は地元にふるさと納税してるけど…。さとふるで検索!!

Amazonギフト券までつけちゃう、最後の大盤振る舞い!

@SyukeA 泉佐野市は今やとAmazonギフト券おまけしてくれるみたい!笑

泉佐野市のふるさと納税はすごく魅力的なラインナップなんだけど、国からふるさと納税制度から除外された場合のことを考えるとなかなか踏ん切りがつかない。笑 迷うなぁ #泉佐野市 #ふるさと納税

大阪・泉佐野市はふるさと納税の返礼品をめぐり、総務省と対立してきた

大阪・泉佐野市はふるさと納税の返礼品をめぐり、総務省と対立してきた
6月以降の規制強化について、まるで「泉佐野つぶし」だと千代松大耕市長
返礼品を地場産品に限定しては、供給力の差が自治体の格差につながるとした

案の定ブラックリストにのってしまった泉佐野市

2019年は早い段階から激動が予想されます。

総務省は、「還元率3割・地場産品」のルールを守らない自治体に対し、制度の対象外とするかの「ヒアリング」を行うことを決定しています。既にアナウンスメント効果で多くの自治体が通知違反の返礼品を取り下げている中、これは事実上の「見直し勧告」なので、総務省が本格的に動き出すと自治体は一気に取り下げに動くでしょう(ふるさと納税の制度から外されてしまうので当然です)。

1 2