1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

女子中学生を補導へと追い込んだ「ブラクラ」とは

「不正なプログラムのアドレス」を書き込んだ疑いで、女子中学生が兵庫県警に補導されました。

更新日: 2019年03月06日

14 お気に入り 90104 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■不正なプログラムのURLを掲示板に書き込んだ女子中学生が補導される

「不正なプログラムのアドレス」を書き込んだ疑いで、兵庫県警が1人の女子中学生を補導

同じアドレスを別の掲示板に書き込んだ疑いで、39歳と47歳の男性もそれぞれ家宅捜索を受けました

■警察は接続記録より3人を特定した

この3人が貼り付けたURLは、アクセスすると、「何回閉じても無駄ですよ~」という文字や、顔文字などが表示され続けるという

書き込みを見つけた警察が、インターネットの接続記録を調べ、4日、補導しました

警察の調べに対して3人は容疑を認めており、女子生徒は「クリックすればおもしろいと思った」などと供述しているという

■通称「ブラクラ」といわれるもので、実害はほとんどないものだった

実際にそのURLをクリックすると、猫がパンチを繰り出しているアスキーアート(AA)と、「何回閉じでも無駄ですよ~ww」の文字などがダイアログで表示される

このURLは、2014年ごろから掲示板やLINE、Twitterなどに繰り返し投稿されている有名ないたずらページ

ダイアログはブラウザの「OK」や「閉じる」ボタンを押しても消えないが、タブを閉じてしまえば消えるため実害はほとんどない

■女子中学生を補導に追い込んだ「ブラクラ」とは?

「OSやブラウザの脆弱性を突いて、エラーや異常を起こさせるHTMLなどを含むWebページ」のこと

ブラクラを含むWebページを開いてしまい、ブラクラが実行されてしまうことを、「ブラクラを踏む」と言う

■ブラクラはそのほとんどが「イタズラ」であり、実害はほとんどない

典型的な被害は、ブラウザーの画面や電子メールの作成画面が数え切れないほど開き続けるというもの

インターネットの黎明期から、ブラクラURLが「2ちゃんねる」などに貼られ、それをクリックしたユーザーが被害に遭うという事例が続出した

コンピュータウィルス等とは違い、システムに致命的なダメージを与えることは稀である

■このニュースにツイッターでは「やりすぎでは?」との声も

あれくらいのブラクラを貼るのはネット民で暖かく指導でいいんじゃないかと。補導はやりすぎ。

ブラクラ?を貼って補導されるならあの上からいきなり降ってくる広告と消すボタンがない広告も罰して

ブラクラを貼って補導って10年前くらいならめちゃくちゃ大量の人数補導されてそう

ブラクラのURL貼っただけで補導されるなら一時流行った「スキャンした結果ウイルスが発見されました」的な広告とかも逮捕してくださいよー

1 2