1. まとめトップ

安倍総理が外交手腕を発揮!日本では報道されない世界が称賛した演説とは

安倍首相がスイスの世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で演説を行った。安倍首相の演説が世界に評価されて外交手腕の本領発揮となった。世界が絶賛した演説とは…

更新日: 2019年03月07日

2 お気に入り 3159 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

今年(2019年)もスイスの保養地ダボスにて、世界経済フォーラムが開催されました。日本ではあまり報道されていませんが、安倍総理の演説が世界で話題となっています。

suwakanakoさん

■安倍総理のダボス会議での演説はシュワブ世界経済フォーラム会長を含め世界に評価された

安倍総理のダボス会議での演説は評価された。国際貿易体制への信頼を再構築し、知的財産(IP)保護や電子商取引などのデータ管理の国際的なルール作りを提唱したことは的を得ていた。演説の後にシュワブ世界経済フォーラム会長がJAPAN IS BACKと述べたことは、今回のダボス外交が成功したと言える。 pic.twitter.com/RoMx3jX654

■世界が称賛したダボス会議での演説の内容とは

▼演説のキーとなった3つのポイント

①WTOの改革

いまの世界は貿易がぐじゃぐじゃです。米中をはじめ、結局は自分の国ファーストでしょうと。そういうなか、各地で貿易戦争が起きている。いまはしっかりとしたルール作りを中心としたWTO改革をしましょうということです。

②ビッグデータについて

安倍さんの盟友とも言われている、安倍さんの経済政策にもすごく影響を与えて来た甘利明さんビッグデータに関して、いま、ルールを作らなきゃダメだということと、これは日本がやるべき

「ビッグデータ」とは一般的なデータ管理・処理ソフトウエアで扱うことが困難なほど巨大で複雑なデータの集合を表す用語です。

③地球温暖化について

例えば、豪雨などの自然災害が相次いでいる。それは温暖化が影響しているのではないかというイメージがあるでしょうけれど、世界の研究機関がデータを出していますが、実はこの温暖化は貧困を生んで行く。地球温暖化をみんなで鎮める、防ぐことによって、自然災害ではなく貧困を無くすことにつながる

▼安倍総理の演説のそれぞれのポイント箇所を抜粋してみた

私は本年のG20サミットを、世界的なデータ・ガバナンスが始まった機会として、長く記憶される場と致したく思います。データ・ガバナンスに焦点を当てて議論するトラック、大阪トラックとでも名付けて、この話合いを、WTO(世界貿易機関)の屋根の下、始めようではありませんか。
大阪トラックを始めて、それをとても速いトラックとする。そのための努力は、私たち皆が共にできるといい、米国、欧州、日本、中国、インドや、それに大きな飛躍を続けているアフリカ諸国が、努力と共に成功を共有し、それでもって、WTOに新風が吹き込まれるというふうになればと願います。

「日本ってアメリカの後ろについているんでしょう」という見方から、日本も自分の国のことだけを考えるのではなく、議長として調整するから、自由貿易に関するルールを作りましょう、ということです。

我々、皆承知のとおり、これから何十年という間、私たちに成長をもたらすもの、それはデジタル・データです。
我々自身の個人的データですとか、知的財産を体現したり、国家安全保障上の機密を含んでいたりするデータですとかは、慎重な保護の下に置かれるべきです。しかしその一方、医療や産業、交通やその他最も有益な、非個人的で匿名のデータは、自由に行き来させ、国境をまたげるように、繰り返しましょう、国境など意識しないように、させなくてはなりません。

太平洋の、最も深いところ。そんな場所で今、あるとんでもないことが進行中です。太平洋の、底。そこにいる小さな甲殻類の体内から、PCBが高い濃度で見つかりました。原因を、マイクロプラスティックに求める向きがあります。私はやはり大阪で、海に流れ込むプラスティックを増やしてはいけない、減らすんだというその決意において、世界中挙げての努力が必要であるという点に、共通の認識を作りたいものだと思っています。経済活動を制約する必要などなく、ここでも求められているのはイノベーションなのです。そのため大阪でジャンプスタートを切って、世界全体の行動へ向かっていきましょう。

■この演説に世界中が絶賛!!!!!!!

▼WTO事務局長が「100%正しい」と明言

Speaking to CNBC at the World Economic Forum (WEF) in Davos, Roberto Azevedo, the director-general of the WTO, said what Abe said is "absolutely right."

【翻訳】ダボスで開催された世界経済フォーラム(WEF)でCNBCと話して、WTO事務局長のRoberto Azevedoは、安倍首相が言ったことは「絶対に正しい」と述べた。

"That is exactly what we are looking for, ideas about how the WTO can reform and modernize so it is not so far behind the curve," he added.

【翻訳】「それこそまさに私たちが探しているものであり、WTOがどのように改革し近代化することができるかというアイデアであり、それはそれほど曲線の背後にはありません」と彼は付け加えました。

演説の後での会談でシュワブ世界経済フォーラム会長が最後に“Japan is back”と述べたことは、今回のダボス外交は成功したと言えよう。

安倍首相のスピーチ「日本にまつわる敗北主義は敗北したのです」 ここで会場から大きな拍手が沸いたそうだ。 日本が世界でリーダーシップを取るという意思表示、宣言だ。 #アベガー 達は全力でシカト。 世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)安倍総理スピーチ全文 kantei.go.jp/jp/98_abe/stat…

▼世界各国のメディアも称賛

デンマーク紙・Suddeutsche Zeitung

デンマーク紙も安倍総理の演説と提案を大きく取り上げました。

米放送局・CNBC

米外交専門誌・THE DIPLOMAT

1 2