1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

あの庵野秀明氏の最新作が遂に…「ウルトラマン」最新作に期待の声が続々

庵野秀明氏といえば、「エヴァ」でおなじみの人気アニメーターです。そんな庵野氏がなんと最新作を製作中という情報が飛び込んできました。「ウルトラマン」の最新作だそうで「シン・ウルトラマン」なのか、特撮好きな彼なら合致した作品です。エヴァと一緒に作るのかもしれませんね。

更新日: 2019年03月07日

8 お気に入り 13519 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「シン・ゴジラ」が大ヒットして勢いに乗ってる庵野氏

初週、第2週の動員数は夏映画第一位、ゴジラシリーズの累計動員数1億人突破もこのシンゴジラで見事達成しました。

当初こそ「こんなに多くの俳優を出してほんとにゴジラを作る気あるのか」、「庵野監督だから独自のゴジラになってしまうのではないか」と色々不安が挙げられていましたが、蓋を開けてみれば正真正銘のゴジラ映画でした。

いいものを創ったんです。

アニメ『トップをねらえ!』『ふしぎの海のナディア』など、1980年代から才能の頭角を現した監督・庵野秀明。

その後『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズが彼の代表作となり、日本を代表するアニメーター、映画監督となりました。

2016年には監督を務めた『シン・ゴジラ』が日本アカデミー賞最優秀作品賞や最優秀監督賞を受賞しさらに脚光を浴びました。

なんと「ウルトラマン」の最新作を作成中だと!!

2016年夏に公開され、興収82.5億円の大ヒットを記録した映画『シン・ゴジラ』の庵野秀明監督が、『ウルトラマン』を題材にした映画『シン・ウルトラマン』の製作に着手するという情報が入った。

一部の映画関係者の間で、“今冬に『シン・ウルトラマン』がクランクインする”という話が流れ出したんです。

庵野監督自身、大学在学中にウルトラマンの完コピ作品を製作したほどの大ファンですし、すでに『シン・ゴジラ』を撮って、ヒットさせた彼による製作企画が上がらないほうがおかしい。

また、主演に岡田准一、ヒロインに土屋太鳳の名前が挙がっていると、キャストにまで踏み込んだ内容となっている。

ウルトラマンシリーズを手がける円谷プロダクションに確認したところ、同社は「当社が発表したものではない」とコメントした。

しかし、情報が出たということはほぼ確定でしょう。しかも庵野氏はウルトラマンの特撮を撮って、自分で演じていたくらいのファンです。ある可能性のほうが高いです。

どうなる「エヴァ」の最新作は?

当初は2007年に始まり、2008年夏には終わる予定だったのがどんどんずれにずれて未だに完結せず。

庵野さんの『シン・ウルトラマン』は、空前の注目作になるでしょうが、『シン・エヴァ』のほうが、これでまた公開延期になってしまう可能性はあるかもしれませんね

公開日は……
──2020年!
2年後!! ついに2007年から始まった壮大な新劇場版シリーズが完結する。新しいエヴァは一体どんな結末を迎えるのか?

「『シン・ウルトラマン』の製作が噂どおりだとしたら、撮影開始は今冬。だから、庵野監督はそれまでに来年公開の『シン・エヴァ』を完成させるつもりなのでしょう。

様々な声が…

監督、『主演』……だよな。  >庵野秀明まさかの『シン・ウルトラマン』始動!  taishu.jp/articles/-/638…

1 2