1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ
12 お気に入り 72583 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■毎年恒例の「住みたい田舎ベストランキング」が発表された

宝島社が出版している『田舎暮らしの本』2月号にて、「2019年版 住みたい田舎」ランキングが発表された。

■2013年からスタートしたこのランキング

移住定住の推進に積極的な市町村を対象に、移住支援策、医療、子育て、自然環境、就労支援などを含む220項目のアンケートを実施。

人口10万人未満の「小さな町」と、人口10万人以上の「大きなまち」のカテゴリーに分け、毎年ランキング形式で紹介している。

全国1724市町村のうち、今回は663の市町村が参加

■栄えある1位に輝いたのは…

鳥取県鳥取市

「大きなまち」では、鳥取県鳥取市が【総合部門】【若者世代部門】【自然の恵み部門】で3冠を獲得。

移住前の相談から移住後のサポートを支援する体制が整っており、若年世代の受け入れ体制を拡充したことで2年ぶり2度目の1位に。

大分県臼杵市

「小さなまち」では、大分県臼杵(うすき)市が【若者世代部門】【シニア世代部門】で2冠を獲得。

豊かな食材や就業サポートが充実していることが評価され、同じ大分県の豊後高田市も【総合部門】で1位を獲得している。

■そして注目すべきはコチラ

福岡県北九州市

「大きなまち」の【シニア世代部門】で1位に輝いたのは福岡県北九州市。

移住世帯への補助制度などを拡充させているほか、住宅街に隣接して医療機関や介護施設が充実している点などが評価された。

■でもちょっと待った!!

北九州市は「田舎」と呼べるのか?

全国で見ても100万都市には一歩及ばないながら、東京都世田谷区よりも人口の多い北九州市が田舎…。 pic.twitter.com/KfiTJ8jMfK

九州の玄関口である門司や日本有数の工業地帯などがあり、九州では福岡市に次いで大きい政令指定都市。

■ネット上もザワついている

1 2