1. まとめトップ
  2. おもしろ

こんな奴いるいる…『Twitterでたまに見かける人たち』の報告

Twitterをしていると実に様々な人がいるものだと感じたりすることがあります。こんな人たまに見かけるよね…と言いそうになったり、そんな人がいるのか⁉と驚かされたりすることもしばしば。そんな、ちょっと興味深い「Twitterでたまに見かける人たち」の報告をいくつかまとめてみました。

更新日: 2019年03月10日

26 お気に入り 92709 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

このまとめは、Twitterに投稿された体験談・エピソードや考え方などのツイートをまとめたものです。

futoshi111さん

◆おっかない人10選

Twitterでよく見かけるおっかない人10選です。 私の住所特定とかクソリプ送ってきたりしないでくださいね。 pic.twitter.com/Dzo6kG85WP

@CuRAZYsa 昔はツイッターはもっと自由なSNSだったのに「FF外から失礼します」やら、リムーブしたら激しく怒る人やら、「FF整理します」やら、とにかく面倒くさい人が増えてるなぁと思ってしまいます

◆勘違い、先走り、知ったかツイばっかりの人

勘違い、先走り、知ったかツイばっかりの人が、bioに「揚げ足取りは相手しません」と書いていて爆笑したところ。その前に地についてない自分の足をなんとかしないと。

「学ばない人」ってこういうタイプだよね。ある種の人にとっては、いいカモである。

◆本当にいろんな人がいる

ツイッターやってよかった事の一つは、 「まさか信じる人はいないだろう」 「まさかやる人はいないだろう」 といった「まさか」は通用しないという事に気付かされた事。本当にいろんな人がいる。 自分の常識は誰かにとっては非常識だし、もちろんその逆も然り。その事を心に留めておきたい。

@halproject00 「自分はこのように思うから、当然、他の人も同じだろう」では無い、と言う事ですね。 本当に十人十色。 自分の価値観が、他の人にも通用するとは思ってはダメですね。「多数派と少数派」「ある地域、ある特定分野での常識」ならわかります。

◆悪意ありきでアカウント作って他人に絡んでる人...

Twitterを始めた頃「ブロックって最後の最後の最後の手段なんじゃ...?ちゃんと話し合えば分かってくれるかもしれないし...」と思ってた私に伝えたい 「軽率にブロックしろ、話すだけ無駄だ。そのほとんどが文字は読めても日本語が理解できない人間や、想像力と共感性に恵まれなかった人間だ」

@apricot_candy_a Twitter始める前までこの世に完全な悪人なんていないと思い込んでましたけど、1ヶ月経った時点で案外どこにでもいるということに気付きました

@Act2Sighers そもそも悪意ありきでアカウント作って他人に絡んでる人...たくさんいるから...₍˄·͈༝·͈˄*₎◞ ̑̑

◆おはよう!!!と言っただけでブロック

私の知り合いはおはよう!!!と言っただけで3人からブロックされたそうなので些細なこと気にせず今日も各々自由に生きていこうな

◆「ブロック」についてはこんなツイートも見かけました

なぜか勝ち誇る人

バズったツイートにクソリプ飛ばしてブロックされて 「これぐらいでwwメンタル弱ww」 ってなぜか勝ち誇る人たまにみかけるけど自分の部屋にゴキブリが入ってきたら誰だって嫌がるし殺そうと思うだろ。

反応すると喜んで捨てアカ作って何度でも絡みにくるよ

ツイッターで絡まれたり変な人がいたらミュートしましょう。ブロックすると相手にわかっちゃうのでお勧めしない。反応すると喜んで捨てアカ作って何度でも絡みにくるよ。家の外でナイフ振り回してる人いたら気付かれる様な行動はせずカーテン閉めて気配を消すよね。これがミュート。一番安全かつ平和。

1 2 3