1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ついに完結!今月最終巻が発売されるマンガ(3月)

2019年3月に最終巻が発売されるマンガ7作品。『ハイスコアガール』、『うどんの国の金色毛鞠』、『覆面系ノイズ』、『銀牙~THE LAST WARS~』、『マリーグレイブ』、『僕の名前は「少年A」』、『よっけ家族』。

更新日: 2019年03月12日

11 お気に入り 29633 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『うどんの国の金色毛鞠』(篠丸のどか)

俵宗太は、東京在住のウェブデザイナー。故郷に帰った彼が実家のうどん屋で見つけたのは、釜の中で眠りこける不思議な子どもだった。実はその子には他の人には言えない秘密があって!?

涙が止まらないー 素敵な話、ありがとうございました! うどんの国の金色毛鞠 - 篠丸のどか / 最終話「俵製麺所」 | くらげバンチ kuragebunch.com/episode/108341… #うどんの国の金色毛鞠

コミックス派だったけどwebで最終回まで読んでしまった 電車の中でぼろぼろ泣いてしまって恥ずかしい。。 香川行きたくなった。こどもの頃1度だけ行ったことあったな。 うどんの国の金色毛鞠 - 篠丸のどか / 最終話「俵製麺所」 | くらげバンチ kuragebunch.com/episode/108341… #うどんの国の金色毛鞠

篠丸のどか 『うどんの国の金色毛鞠』12巻 - 読み手の心も癒してくれる物語が終わってしまうのは寂しいですが、二人が過ごした日々をまた改めて読み返したいなと思います。 - レビュー | Rooftop https://t.co/YrIdWPlNuw pic.twitter.com/5PffVCpPQf

◆『覆面系ノイズ』(福山リョウコ)

歌が大好きなニノは、幼い頃2つの別れを経験する。1つは初恋の相手・モモ。もう1つは曲作りをする少年・ユズ。いつの日かニノの歌声を見つけ出す…2人と交わした約束を信じてうたい続けてきたニノ。時はすぎ、高校生になった3人は…!?

めちゃくちゃ好きな漫画…『覆面系ノイズ』✨ 最終巻発売…✨✨✨ ほんとのこころを隠しながら繰り広げられる、恋愛バンドストーリーに胸が締め付けられます(。>д<) 何がって、ユズくんのビジュアルと性格が素敵✨ オタクが好きな眼帯コスもいいっ~❤✨(変態) pic.twitter.com/zL3G3uIvZa

遅ればせながら福山リョウコさんの『覆面系ノイズ』の最終話を読み終えたので 作品舞台を走る江ノ電に乗りたくなった 私の人生に様々な色付けをしてくれる福山さんの作品……聖地巡礼をしたいと思うなんて想像もしてなかったから 好きなものの影響力ってすごい!

覆面系ノイズも最終回??そろそろかなって思ってはいたけど、面白いからもっと続いて欲しかった。

◆『マリーグレイブ』(山地ひでのり)

“死者を甦らせる方法”が記された死者のレシピを携え、その魔法の素材を集める旅をする男、ライズマン・ソーヤー。彼の目的は、棺の中に眠る妻、ロザリーを甦らせること。だが彼には、秘密があり…。

夜勤中に知って買ってめちゃくちゃ面白くて最新刊まで買ってハマってたら「次回、最終巻」で山から谷へ← はやく知って買ってたら続いてかもしんねぇ(´・ω・`) #マリーグレイブ pic.twitter.com/GlijCVSmTx

マリーグレイブ、お嫁さんが夫を生き返らせるために魔法道具全部集めて、それで生き返った夫が今度はお嫁さんを生き返らせるために旅をする話で、隙あらば惚気てくるのめちゃくちゃに尊いのでみんな読んで

マリーグレイブ本当に大好きで 最終話の見開きのバトルシーンだけでも恐らく話にすると結構な回数あっただろうになぁ いつか喫茶店開いたら絶対山地ひでのり作品は置こうっ!!! で、サイン色紙お願いして、お金払って お店に飾るんだ~!!!先生、10万までなら出せます

◆『僕の名前は「少年A」』(原作:君塚力 作画:日丘円)

13歳で人を殺したその日、僕の人生は一変した…。全てを偽り、嘘で塗り固めた毎日を送る。これまで存在していた自分という存在は消え、「少年A」という名前だけが一人歩きする。でも僕は必ず君を守り抜くと決めたから―――…。

僕の名前は「少年A」って漫画ハマってるけど内容がキツくてつらい

◆『ハイスコアガール』(押切蓮介)

『ポリゴン』って何?食えんの?そんな2D全盛期だった古き良き格ゲーブーム到来の1991年。ヤンキーとオタクとリーマンが蔓延る場末のゲーセンに、彼女は凜と座していた──。

ゲームをテーマにしたボーイミーツガールにおいては押切蓮介先生のハイスコアガールが最高傑作だと思う

七作目「ハイスコアガール」(9巻〜) 「このマンガがすごい!」とかにもかなり上位で取り上げられていたのに権利関係で揉めに揉めてしまった可哀想な押切史上最高傑作(予定) 俺はでろでろ連載してた時から押切のファンだったんだよ!!90年代半ば頃からゲーセンに触れたことのある人に特に響く作品 pic.twitter.com/sMgzlpTFe1

「ハイスコアガール」 漫画とアニメ見直した。 ゲームの体験、ゲームを通しての経験を再確認できる傑作。 昭和格ゲーの時代を体験できないことがめっちゃ悔しい。せめて学生のうちに格ゲーに手を出していれば・・・

1 2