1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア
6 お気に入り 4942 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼スーパーに行くと、普通の白米と無洗米の2種類が売られています。

コンビニエンスストアやスーパーでは様々な種類のおにぎりが売られ、簡単に食べられる真空パックのごはんやレトルトのお粥といった商品が並ぶなど、米の主食としての地位はゆるぎません。

コメ買わねばぁーーーー。白米、玄米、無洗米。迷うーーー。

▼そもそもこの2つの「違い」って何??

お米といえば、古くから「研いで炊く」ものでしたが、その常識を大きく変えたのが「無洗米」。研がなくてもよい無洗米は、水を入れるだけで炊けるため、忙しい人にとても便利です。

おいしいごはんを毎日食べたい。でも時間ないし、とぐのも面倒…そんな方の強い味方になってくれるのが洗わずに炊ける「無洗米」

無洗米って洗ってい無い米じゃなくて、洗う必要が無い米のことなんやな 初めて知ったわ

▼便利で簡単!無洗米の特徴も覚えておこう!

無洗米は、あらかじめ工場での精米の時点で肌ぬかまで取り除いているので、お米をとぐ必要がなく、そのまま炊飯することができます

無洗米はあらかじめぬかを取り除いている分、米粒が精白米よりも小さくてサラサラなため、軽量カップに入る米粒の量が少し多く入ります。そのため、精白米を炊く時よりも水を多めに入れる必要がある

無洗米を知るまでは「ちょっと高いじゃん~米くらいとぐよ」って思ってたけど知っちゃうとすごく楽でもう無洗米から離れられない

スーパーでお米を買おうとしたら無洗米とゆーのが結構あって、今は無洗米が主流なのか?!栄養面はどーなの?と考えてしまい、つい普通のお米を買って帰ったけど栄養素は普通のも無洗米もかわらないとネットに書いてあったので次からは無洗米にしてみる。(´ε`*)

あれれ‥?無洗米って普通米より1合が10g少ない ‥って事は同じ5㌔でもたくさん炊けるからお得?(σ・ω・)σ

▼無洗米を買う際に気をつけたいこと。

品質にこだわりたい方は、銘柄や産地に注目して選ぶという選び方がおすすめ。今は有名な高級ブランド米の無洗米も、数多くあります

無洗米は、精米工場で薄いヌカを除去してるので、研がずに炊けるのです。その分、米粒の大きさも小さくなってる。けど、袋詰めは正確に機械で重量測ってるので、1袋当たりの米粒の数は無洗米のほうが多い。無洗米が少し割高なのは、技術料&米粒の数量の分です

1 2