1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

【有線】1万円以内で買えるおすすめゲーミングマウス6選【FPS】

マウスの使いやすさはFPSのように操作がシビアなゲームにおいて勝利に直結する要因です。しかし、ゲーミングデバイスは値が張るものが多くなかなか簡単に買い替えられるものでもないと思います。そこで今回は、1万円以下で買える使いやすいゲーミングマウスをゲーミングデバイス会社ごとに紹介していきます。

更新日: 2019年03月10日

15 お気に入り 8314 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

vancharさん

1.ロジクール

/////基本データ/////
長さ:132mm
幅:75mm
高さ:40mm
重さ:121g(マウスのみ)
ケーブル長:2.10m
最大解像度:16000dpi
ボタン数:12

3.6gの追加のおもりが5個ついており、装着する場所によって重心を調整できます。さらにオンボードメモリ搭載でプロファイルを5つ設定できます。ボタンが多いので普段のデスク作業でも便利ですね。

2.Razer

/////基本データ/////
長さ:124mm
幅:75mm
高さ:43mm
重さ:107g(マウスのみ)
ケーブル長:2.1m
最大解像度:16000dpi
ボタン数:8

マウス下部はスカート状になっておりかぶせ持ちの場合は親指をしっかりホールドしてくれそうです。ホイールの手前にあるボタンはデフォルトでDPS調節ができるそう。またホイールの回転の硬さを調節する機能やマウス感度を一時的に変更する機能などFPSをプレイするうえで痒いところに手が届く作りになっているのではないでしょうか。

「Razer Lancehead Tournament Edition」(以下,Lancehead TE)を右手用に再アレンジし,Razerが「FPS用」とするチューンを施した製品と紹介するのが最も分かりやすい表現ではないかと考えている。

マウス底面にあるノッチ調整用ダイヤルを回転させることでノッチのカチカチとした感触を強めたり弱めたりできる

さて,Razerの言う「FPSチューン」のもう1つの目玉が,左サイドボタンの奥側(=ケーブル側)にある[DPI clutch]ボタンだ。デフォルトでは,押している間だけDPI値を低くする,いわゆるスナイパーボタンとして機能する。

持ち方によって親指と干渉してしまう場合はより長さの短いテコへ交換でき,さらに,使わない場合はカバーで埋めてしまうこともできる。

RazerのBasiliskっていう マウスを買ってみたんだけど サイドボタンが3つあって、 多すぎず少なすぎずで使いやすい 例えば、フォートナイトで必須の 壁、階段、リロードを全部割り当てれる

また、ホイール調節機能やスナイパーモード機能が必要ないのであれば、1000円程度安い「Razer DeathAdder Elite」を選択肢にするのもよいかと思います。

3.Corsair

/////基本情報/////
長さ:116.5mm
幅:76.6mm
高さ:39.2mm
重さ:97g
ケーブル長:1.8m
最大解像度:18000dpi
ボタン数:8

1つ6gのおもりを最大3個まで追加することができ、それによる重心の調整も可能。設定ソフトiCUEはCorsair製デバイスを一括管理でき、LED発光の制御も可能。全長が短めなので手が大きい人やかぶせ持ちをする人には小さく感じるかもしれません。

Corsair製の統合設定ソフト「iCUE」を使えば,すべてのボタンに対する機能割り当てをカスタマイズ可能である。

押している間だけ即座にDPIを下げる独自のスナイパーボタン、任意で設定可能な8つのプログラマブルボタン、カスタマイズ可能な2つのRGBゾーンを備えています。

調整可能なウェイトシステムを搭載しています。プレイ環境やゲームタイトル、お好みのスタイルに合わせて97~115gの範囲でウェイトを調整することができます。

4.SteelSeries

/////基本情報/////
長さ:131mm
幅:69mm
高さ:43mm
重さ:96g(マウスのみ)
ケーブル長:2m
最大解像度:12000dpi
ボタン数:7

このマウスの一番の注目ポイントは光学センサーとは別に装備された深度センサーでしょう。この深度センサーによって、マウスを少し持ち上げただけで入力がカットされ、それによるポインタのブレを防いでくれます。また、1つ4gのおもりがマウスの左右それぞれ4箇所の計8箇所に装備でき、合計32gの重さ調節ができます。

下位モデル「Rival 310」と同じ「TrueMove3」光学センサーを搭載しつつ,新たにリフトオフディスタンス調整のための深度計測用光学センサー「Depth Sensing Linear Optical Detection」(もしくは「Lift-off Sensor」)も搭載する

マウスが持ち上がったかどうかだけを判別するセンサーを搭載することで,ユーザーは,「クレジットカードよりも薄い,0.5mm未満のマウス持ち上げでもセンサー出力をカットできるため,圧倒的にぶれない

カバーを外すと,本体両側面に4つずつある溝を確認できるが,これは標準で付属する重量4gの錘(おもり)を取り付けるためのものだ。

5.ASUS

/////基本情報/////
長さ:126mm
幅:67mm
高さ:45mm
重さ:110g(ケーブル込)
ケーブル長:m
最大解像度:12000dpi
ボタン数:6

この記事を編集した時点でTSUKUMOで個数限定で普通のデザインのものよりも安値で売られているため紹介しました。スイッチそのものを交換することでクリックの重さを変更できます。ケーブルが着脱式なため、外出先に持って行くときなどは勝手がいいかと思います。また、「AURA SYNC」によるイルミネーションの表現はとても美しいので、ぜひ一度公式サイトで確認してみてください。

1 2