1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

これだけは見逃せない!「春ドラマ」おすすめ10作品

2019年4月期春ドラマからおすすめ10作品。『ラジエーションハウス』『わたし、定時で帰ります。』『ストロベリーナイト・サーガ』『インハンド』『ミストレス~女たちの秘密~』『きのう何食べた?』『俺のスカート、どこ行った?』『腐女子、うっかりゲイに告る。』『集団左遷‼』『あなたの番です』。

更新日: 2019年03月21日

38 お気に入り 55220 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』(月曜夜9時、フジテレビ)

窪田正孝と本田翼

同名マンガをもとにした本作は、レントゲンやCTで病変を写し出す診療放射線技師と、その画像から所見を得て病気を診断する放射線科医たちを描く医療ドラマ。

主演の窪田は、レントゲンやCTで病変を写し出す放射線技師・五十嵐唯織役。また、検査画像から所見を得る放射線科医・甘春杏を本田翼が演じる。

窪田正孝

「グッド・ドクター」の大北はるかが脚本を手がけ、「マスカレード・ホテル」「HERO」などで知られる鈴木雅之が演出を担当する。

◆『わたし、定時で帰ります。』(火曜夜10時、TBS)

同名小説を、吉高由里子主演でドラマ化。「残業ゼロ!」「定時で帰る!」がモットーの会社員・結衣(吉高)が、くせ者社員たちが抱えるさまざまなトラブルを解決していく姿を描く。

また、結衣の元婚約者を向井理、結衣の先輩を内田有紀が演じる他、結衣の上司役をユースケ・サンタマリアが務める。

脚本を手がけるのは、「夜行観覧車」「リバース」でもタッグを組んだ奥寺佐渡子と清水友佳子。「逃げるは恥だが役に立つ」の金子文紀と「中学聖日記」の竹村謙太郎が演出を担当する。

◆『ストロベリーナイト・サーガ』(木曜夜10時、フジテレビ)

誉田哲也の警察小説「姫川玲子シリーズ」を二階堂ふみと亀梨和也のダブル主演でドラマ化。

2010年には竹内結子主演のスペシャルドラマ『ストロベリーナイト』として映像化され、2012年には連続ドラマ化。前シリーズから6年を経てキャスト、スタッフを一新し、まだ映像化されていない最新エピソードを加えて再構成する。

脚本は徳永友一

ノンキャリアでありながら27歳という若さで警部補に昇任した刑事・姫川玲子(二階堂)と、年上の部下で巡査部長・菊田和男(亀梨)が事件解決に奔走する姿を描く。姫川の天敵でくせ者刑事・勝俣健作を江口洋介が演じる。

◆『インハンド』(金曜夜10時、TBS)

同名漫画を山下智久主演でドラマ化。主人公・紐倉哲(山下)は寄生虫学を専門とする、右手には黒いロボットハンドのような義手を装着している不愛想で“ドS”な変わり者天才生命科学者。

そんな紐倉博士が、正義感の強い助手と美人官僚と共に、難事件を解決していくヒューマンサイエンスミステリー。

脚本は吉田康弘

山下智久演じる紐倉とともに、事件に挑むお人好しで正義感の強い熱血助手・高家春馬役を濱田岳、紐倉と高家のもとに事件調査の依頼を持ち込むクールでやり手な美人官僚・牧野巴役を菜々緒が演じる。

◆『ミストレス~女たちの秘密~』(金曜夜10時、NHK)

左から長谷川京子、水野美紀、玄理、大政絢

1 2 3